簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

トイレブラシはリーズナブルな物を短期間で交換する方式に変えてみた

トイレ掃除ブラシを買い替えました。

 

買ったのはこちらです。

アマゾンから適当に普通っぽくて、安そうなのを選びました。

 

オーエ スリフト トイレケース ブラシ付き 植毛 ホワイト

オーエ スリフト トイレケース ブラシ付き 植毛 ホワイト

 

全く期待せずに値段で選んだようなものです。

ところがこれが大当たりでした。

 

というのも、以前のブラシで、何度こすっても落ちない汚れがあって困っていました。

ところがこのブラシを使ったら、力を入れてもいないのに、するっと取れてしまったんです。

 

これは予想外の嬉しい驚きでした。

(欲を言えば、ケース部分の細い所にブラシの柄がカチッとハマりすぎてしまうことですね。じゃっかん、取り出しにくさを感じます。ですが値段的に許容範囲かと。)

トイレ掃除ブラシは、これまではもう少し値段の上の物を年に一回程度交換するスタイルでした。 

けれども、最近ちょっと考えなおしたのです。

それは「短いサイクルで安い物を使っても、何ら変わりはないのではないか」

ということです。

 

むしろ、短いサイクルで交換した方が清潔だし、洗ったり乾かしたりの手間もいりません。

トイレ掃除ブラシは汚いので「洗う」と言っても扱いに神経を使います。

洗剤系は詰め替えとして売られている物を使わないスタイルに既に落ち着いています。

 

ですがこれはブラシにも応用できると考えました。

100均でブラシを調達したこともありますが、100均にいつも行けるわけではありません。

そこで100均でかさばるトイレ掃除ブラシを買ってくるよりアマゾンから安めの物を買った方がいいと判断しました。