簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

断捨離を半強制的に成功させる究極の方法

断捨離を半強制的に成功できる方法があります。究極の方法ともいえます。それは引っ越しです。

もくじ

 

究極の成功する断捨離は引っ越しから

言葉にすれば実にシンプルです。

「なあんだ。」

という声も聞こえることでしょう。けれども、実際に引っ越しの経験が多い人ほど無駄な物を持たなくなる傾向にあります。それは引っ越しを通していかに無駄な多すぎる物が私たちの足かせとなるかを身をもって経験するからです。そして決心します。「こんなに大変な思いをしないように、二度と物を増やさない。」と。

引っ越しは期限があるから先送りが不可能になる

引っ越しは通常の断捨離と大きく違う点があります。それは期限があることです。通常は賃貸にしろ、持ち家にしろ、退去する手続きを取ります。引っ越しやさんを手配したり、退去の手続きをする行為は「いつでもいい」という甘えが許されません。

いらない物が明確になる

それだけではありません。引っ越しをすると、これまで手放す必要がないと思った物が、実は不用品だったと気付くことになります。これまで「これは必要だ」と思った物が実はゴミだと気付くのです。

習慣が断ち切られる

そして住み慣れた住まいを離れることはこれまでの習慣を断ち切る強制力があります。住み慣れた場所は緊張感がいらないし、楽です。対して、引っ越しをすれば遠方ではなくても必ず変化があります。例えば隣近所が変わります。住まい自体も変わります。遠方などの思い切った引っ越しでなくても、この環境の違いは大きいものです。

 いいとこどりの断捨離はできなくなる

本来は自分の生き方や価値観を変化させることもできます。けれどもそれには多大な意識付けが必要です。けれども半強制的に変化させる力があるのが引っ越しです。例えばこれまでの自分を変えたいときなどです。断捨離がなかなか進まないときは引っ越しをすれば何が必要で何が不要なのかがはっきりと見えます。漠然としたいいとこどりの甘い断捨離ではなく、です。

さいごに

「そこまでして断捨離しなくても。」と考えるならばそれでもかまわないのです。一方で重い腰を上げて実行に移すことができれば、明らかに今後の暮らし方は変わるでしょう。