簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

負荷と娯楽をセットする・タブレットスタンドの活用・踏み台昇降(など)しながらipad miniでの動画鑑賞に最適

 最近は踏み台昇降を習慣にしています。これは自宅の室内で場所も取らないし細切れ時間もできます。そして(ちょっと注意は必要ですが)動画を見ながらやるのにも適しています。

タブレットスタンドでタブレットの動画鑑賞を見やすい高さに

ただし困るのがタブレットの高さです。一応スタンド付きのカバーをつけていますが、そのままでは下を向くかっこうになります。

そこで、タブレットスタンドがあることを知り、早速取り入れてみました。

 

 タブレットスタンドのアーム部分は固いので注意

使い勝手ですが、アーム部分はレビューにある様にかなり固いです。ですが固いので安定性があると感じます。ですが女性の力では思う高さ、向きにするのは大変だと思います。

また、今にして思うコツですが、新品の状態のときはアーム部分がバネみたいに巻かれた状態になっています。この状態からセットしたい位置と高さに調整するのとあまり力がいらないかもしれません。

いったん、適当に伸ばしてしまうと思う位置に動かすのがかなり大変です。(夫に調整してもらいました)

タブレットスタンドで、本来の使い方ではないが、おおむね満足

またipad miniをはめ込む部分も結構固くてしっかりしています。セットしっぱなしなら良いのですが、私はipad miniをあちこち移動させて使います。

なので本来の使い方ではないのですが、カバーのフタ部分を引っ掛けるようにして使っています。とにかくこれで目当ての高さで見られるようになりました。

負荷の必要なことを娯楽とセットすれば負担を感じない

動画は以前もお話したようにアマゾンブライムビデオを見る事が多いです。ちょっと古い作品がメインですが私は十分です。

コツは動画を見ることがメインではなくて、

踏み台昇降をしよう→目が空いているからついでに動画を見ちゃおう

という感じですね。または

「動画を見ようかな」と思ったら→「ついでに踏み台昇降もしちゃおう」

でもいいんですけどね。

要は「踏み台昇降」というちょっとだけ負荷のかかることを「動画鑑賞」と組み合わせることで無意識化してしまい不可もあまり感じさせないということです。

ちょっとだけ負荷の必要なことも、楽しみメインのことと組み合わせればあまり大きな意志も必要なくなります。