簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

眉カットハサミは100円ショップ品よりメーカー品を使った方がいい理由(資生堂 アイブローシザーズ212)

f:id:chakuma2017:20180217215242j:plain

一般品を買うか、それとも100円ショップ品で間に合うか。そんな迷いの中で「これだけは一般メーカー品を買った方がいい。」というものがあります。それは眉カットはさみです。

眉カットハサミの違いは見た目ではわかりにくい

でも、見た目では100円ショップ品でも十分であるように見えます。価格にすれば随分な差があります。

私はメイクをするようになったとき、まだ世に100円ショップが一般的ではありませんでした。不定期にスーパーの催事場や店先に出ている程度だったんです。だからそもそも100円ショップで眉カットハサミを買うなんてことがありませんでした。必然的にメーカー品の眉カットハサミを初めから買ったんですね。

そのたった一本の眉カットハサミを長くずっと使っていたのです。特に手入れもせず切れ味が変わることもありませんでした。

f:id:chakuma2017:20180217215403j:plain

資生堂 アイブローシザーズ 212

そして、その切れ味が普通だと思っていました。100均品とか数百円の物は使ったことがなかったからです。

鼻毛切りばさみは100均品でも間に合う理由

あ、鼻毛切りハサミは100円で買ったことがありますよ。(今は電動式鼻毛カッター使用)その程度なら100均品で十分だと思います。

鼻毛は安全に切れればいいので、長さがそろうとか、そういうことはどうでもいいわけです。

けれども眉というのは髪の毛より繊細な場所です。何といっても眉というのは場所が限られていて狭いですからね。失敗は許されません。

眉カットハサミは100均品とメーカー品で何が違うのか

そう言えば、その鼻毛切りハサミの切れ味は100円ショップの眉カットハサミと似ています。違いは刃先です。

多分、見ても違いは判らないと思います。私は初め「もしかして100均品でも十分なのでは?」と思いましたから。ところが使ってみたら、切れ味が全然違いました。

メーカー品の方は、スパッと意図したように切れます。それに対して100均品、数百円品は切れ味が良くないし、刃先が厚いから意図したように眉が切れないのです。

眉カットには眉専用コームが必須

ちなみに、ご存知でしょうが、カットをするときは、一緒に眉用コームを使って下さいね。

資生堂 シュエトゥールズ ブローブラシ&コーム

眉をカットするときは専用コームで眉を押さえるようにするとスムーズです。何も使わず、ハサミだけで眉を切ろうとすると眉がハサミから逃げます。それは眉が短いからです。コームで眉をしっかり押さえるようにすると眉がハサミから逃げずにうまく切れます。

初めからちゃんとした眉カットハサミを買うんだった

 

私が現在、使っているのは資生堂の眉カットハサミです。これはなくさない限りは数年単位で使えると思いますよ。控えめに一応「数年」と書いていますが、錆びさせたりしなければ、それ以上使えるのではないかと推測しています。

私はずっと使っていた眉カットハサミをなくしてたら100均品、数百円くらいの眉カットハサミ・・を買ってみました。結局、切れ味が全然違うんです。いくら100円、数百円でも「こんなことなら初めから資生堂の眉カットハサミを買うんだった。」と。

結局、わずかなお金をケチったために、100均品と数百円品分のお金と物をどぶに捨てたのと同じです。

それでもまだ、100均の眉カットハサミを使いますか?

資生堂の眉カットハサミは、目立たない商品です。化粧水とか、ファンデーションとか、アイシャドウ、口紅・・のような品に人は目が向きます。

けれども考えてみてください。化粧水もファンデーションも、アイシャドウも口紅も使ってなくなる消耗品です。それに安全と衛生のために使用期限があります。

ところが眉カットハサミは、相当長くずっと使えるんです。私の場合はなくしてしまったために使えなくなったわけです。

つまり眉カットハサミというのは、金銭的にも十分「投資」する意義があるということなんです。裏を返せば、眉カットハサミにお金をかけないのは損です。お金をかけるといってもバカ高いわけではありません。

数年にわたり使えるのです。それなら初めから良い物を使って、きれいに眉をそろえられたほうがいい。

それでもまだ、あなたは100均の眉カットハサミを使いますか。

 

資生堂 アイブローシザーズ 212

資生堂 アイブローシザーズ 212