簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

WiMAX2などのモバイルルーターは災害にも頼れる存在に

f:id:chakuma2017:20180523092853j:plain

ネット回線の携帯版であるモバイル―ターは、災害時には強い味方です。災害時に重要なことは情報収集と連絡手段です。スマホは多くの方が持っていますが、情報収集するためにはネット回線をフルに使えたほうがいいですよね。ということは、今、手元にスマホがあっても、スマホで契約している容量が少ない場合はうまく使えないという自体になりがちです。 

そんなとき、自宅用のネット回線を固定回線ではなく、WiMAX2などのモバイルルーターを使っていれば非常に融通が利きます。もちろん、充電する手段がある前提ですが、裏を返せばそれさえクリアできれば電話がつながりにくい時でも連絡手段や情報収集の可能性が高まります。

まだ自宅のネット用に固定回線を使っている方は多いと思います。おそらく初めにパソコンを使い始めた頃からずっと契約している。そんな感じではないでしょうか。もちろん、自宅では固定回線、外出用にモバイルルーター、の使い方でも良いのですがネットを使う容量が少ない場合は費用のダブりが気になると思います。

けれども可能であれば、自宅用のネットの固定回線はモバイルルーターにしておけば災害対策にもなります。特別、必要な理由がないなら、一人暮らしであればモバイルルーターひとつで十分なのは言うまでもありません。 

食品や日用品を災害備蓄品として持つことは、意識している方が多いかと思います。ですがネット回線の備蓄は考えているでしょうか。

様々なリスクを考慮して情報収集や連絡手段としてできるだけ使いやすい可能性のある物に替えておくこと(ネットの固定回線は外に持ち出せないが、モバイルルーターなら外に持ち出して自宅と同じように使える)また、災害の備蓄と言えます。