簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

ユニクロのレーヨンエアリーブラウス白が透ける問題についての対策と選択について

 

暑い夏が過ぎてそろそろ長そでの準備をしている方も多いですよね。そこでちょっと気になるお話をします。それは万能と思われるユニクロのレーヨンエアリーブラウスについてです。

私もユニクロレーヨンエアリーブラウスを持っています。白とネイビーを持っています。どちらも一見万能に思えます。ですがですが一つだけ注意点があります。それは薄い色の場合、インナーが透けるということです。

高評判のユニクロレーヨンエアリーブラウスの注意点

ただしこれは考え方がいくつかあります。

  • 透けをおしゃれとして見せてしまう着方をする
  • 透けにくいインナーを合わせる
  • ユニクロ以外でブラウスを探す

このブラウスはリーズナブルでありながら、女性らしいしなやかさがあります。またシワになりにくいのでアイロンがけも要らないか、軽くかけるだけで良いのがメリットです。

ですが従来の一般的なブラウスと大きく異なることがあります。それは淡色の場合透けやすいことです。

つまり価格としなやかさ、シワになりにくさといったメリットと、「透け」をデメリットととるか、デメリットととるかによって選択が変わります。

ユニクロレーヨンエアリーブラウスは透けるので、インナーはブラトップが無難

あわせるインナーは目的に合わせる

スケスケではない適度な透けは、半端な季節には暑苦しさ、堅苦しさを軽減します。ただし、そのためには相応のインナーが必要になります。無難なところではユニクロのブラトップのキャミソールが最適でしょう。

なぜブラトップなのでしょう。それは今時、インナーの肩紐が二重に透けているのはあり得ないからです。「ブラ+キャミソール」の肩紐が二重になっているのを透けさせるメリットはほとんど考えられません。

この場合、合わせる色は例えばブラウスの色が白であればブラトップも白にするほうほうがひとつ。もう1つの方法はベージュのブラトップを着ることです。

それぞれ、インナーによって方向性が変わります。例えば白いブラウスに白いブラトップを合わせた場合は、ちょっとカジュアル寄りになります。

なぜなら白いブラウスに白いブラトップを合わせるとブラトップの存在がくっきり見えるからです。一方で、白いブラウスにベージュのブラトップを合わせた場合は、ややかしこまった印象になります。というのは白いブラウスにベージュのブラトップの組み合わせが最もインナーが透けにくいからです。

けれどもここまで読んで「そうか。じゃあ早速白いブラウスにベージュのブラトップを合わせよう」と先走るのはちょっと待ってください。というのは透けにくいと言っても全く透けないのではないからです。

ユニクロのレーヨンエアリーブラウスの場合は生地がレーヨンという事もあり、しなやかで薄い質感です。そのため生地がしっかりしているブラトップの存在を消し去ることは無理なのです。

ユニクロレーヨンエアリーブラウス淡色はインナーがある程度透けることを自覚して着るカジュアル寄りの服である

つまり、ユニクロのレーヨンエアリーブラウスはある程度インナーが透ける事をおしゃれとして自覚して着ることが必要になります。もしくは羽織物を着る前提です。例えば就活スーツやビジネススーツ(女性)の様なカッチリした用途で着るのはお勧めしません。この手の服に合わせる場合はスーツのインナーとして売られているシャツやインナー用トップスを合わせる事をお勧めします。

つまりこのブラウスは一見、ベーシックなようでいて、実は砕けた要素のあるカジュアル寄りの服です。だからきちんとした場所に着るものとしては難しいと考えます。

ユニクロのレーヨンエアリーブラウスはインナーとセットで準備しよう

ユニクロのレーヨンエアリーブラウスの白などの淡色は、このように何も考えずに着ることはできない服です。必ずインナーとセットで準備することが必要です。ところが評判がいいから、安いからと何も考えずに「無難な白」を選んでしまうと「どうやって着たらいいか困る」という自体になってしまいます。

ただしこれからの季節はブラウスも透けにくいワインやネイビーなどの濃い色が着やすい季節です。透けることをあまり考えなくてもいい濃い色と、一見万能に思える白などの淡色も実は万能の前に考えることと準備しなければいけないこと(インナーや羽織物などのこと)があります。

「せっかく買ったのにどうやって着たらいいかわからない」

という羽目にならない様、脇役のこともしっかり吟味と確認をして買いましょう。用途によってはユニクロのレーヨンエアリーブラウス以外の方が良いこともあります。自分がどこにどんな場面でブラウスを着るのか。そうしたことをしっかり考えることが無駄な買い物にならない秘訣です。