簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

洋服を断捨離する時に気を付けること。ボタンレスカーディガンが大流行で困っています。

f:id:chakuma2017:20180927161750j:plain

「ない。どうして?」

寒くなってきたのでロング丈の秋冬用のカーディガンを買おうとしました。今、ちょうどお店では商品が割と豊富に並んでいます。

ところがです。困ったことに、ロング丈のカーディガンはボタンのないトッパ―カーディガンばかりが並んでいます。

「いやいや、確かにこういうカーデは流行だろう。だけど

ボタンのある普通のカーディガンが全滅ってことはないだろうよ。

と、たかをくくっていました。

何といっても今年の春、私はロング丈のカーディガン(ボタンがあるやつ)を断捨離したばかりだったのです。

秋になったら新しく買うつもりで。

秋冬の寒い時期ボタンで前を閉じないロングカーディガンが全滅なんて、そんなはずはい。

ところが店を見て回るも、やはりどこもかしこもロングカーディガンはボタンがないのです。

夏物ならいいんですよ。けれども、防寒が必要な秋冬に前を閉じないカーデばかりあっても仕方がないではないですか。

f:id:chakuma2017:20180927162517j:plain

肌寒いから丈の長いカーデを羽織るのに、ボタンがなければ歩くたびにひらひらと全面が冷気に当たります。前部分が冷たい風にむなしくスースーとやられます。

私は秋冬から春先位までお腹も冷えやすくてホッカイロだって欠かせません。それなのにどうして皆一斉に秋冬の寒い時期にボタンで前を閉じられないカーデばかりを作るのですか?

不思議な事に丈の短いカーデなら、どれも普通にボタンが付いています。これ、逆でしょ?丈が短いカーデは暖かいオフィスで羽織るとか、寒さに強い人が腰回りを隠さなくてもOKな人が羽織る物。だから丈が短いカーデなら100歩譲って、ボタンレスでもいいかもしれません。

こんなことになるとは予想だにしませんでした。捨てなきゃ良かった。今回のことで得た教訓があります。

洋服の断捨離は新しい物を買うつもりならば、新しい物を買ってから断捨離すべきです。

正確に言えば、今季の品ぞろえを見たら断捨離は見送ったでしょうね。ボタンレスカーディガンが流行しているというのも、正確には違います。

単に市場に(主に安い価格帯の市場)ボタンレスのトッパ―カーディガンが氾濫しているということです。多分、この種のカーディガンは流行の終焉に来ているということでしょうか。

多分、来年か再来年辺りには

「トッパ―カーディガン・・(着流しカーディガンとも言われている)あったあった。今、ああいうの着ていると時代遅れよね。」

という会話が交わされているのではないでしょうか。