簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

買い物選択の基準・今回は最安値でなくてもアマゾンから買った理由

f:id:chakuma2017:20181015150450j:plain

 先日、リュックを買いました。実店舗では欲しい色が売っていなかったので通販で買うことにしました。で、ここで小さな選択が必要です。それは「どこの通販サイト(またはショップ)から買うか」です。

どの通販サイト(ショップ)から買うかの選択基準

通常は最安値のところを探し、そこから買うというパターンが基本ですよね。もちろん、大きな差がないのであれば信頼のおけるショップから買う選択があります。ただし金額の差額にもよるわけですが。

今回、買うつもりのリュックの価格はだいたいこんな感じでした。このリュックは、基本値引きはされないよう。ほとんどのショップが定価でした。一件だけ、ある特定の色が安く売られているのを見つけました。でも、その色を買うつもりはないので、価格差自体はほとんどないことになります。

通販の比較対象は価格だけではない

で、比較してみたところ、このような結果でした。

上から価格の高い順です。

アマゾン 定価

楽天 ショップA 定価の2割引き 知らないショップ

楽天 ショップB 定価 ポイント10倍 知らないショップ

楽天 ショップC 定価 ポイント5倍 定評のあるショップ

配送、返品、交換等の対応はどうか

物自体は、検品などがされ、配送などに問題なければ差はありません。ですが通販は梱包の状態が良くなかったり、配送の時点で梱包の袋が破れていたりというアクシデントの経験があります。そういう場合、きちんと迅速に対応されればまだしも、いずれにしても結構精神を消耗します。こちらに非がなくても、です。

また、ショップによって決済の確認のタイミングがバラバラなので、注文から物が届くまでのタイミングが読みにくいということもあります。

また、運悪く不良品に当たった時、対応がスムーズに行くか行かないかもわかりません。

ショップレビューの確認

当初楽天内Aショップから買おうかとは思いました。通常は定価でしか売られていないリュックが期間限定で2割も安いからです。けれどもショップレビューを確認すると対応の印象はかなりばらつきがあるようです。問題なく買い物できた人ももちろん多いのですが、ちょっと問題が大目かなという印象でした。

もちろん販売件数が多ければ辛口のレビューも集まりやすいわけですが、内容が正当なものかどうかは読めば見当がつきます。

注文から決済までの手間がいらないことも重要

なのでこちらは却下してショップCから買おうかと思いました。けれどもこうなるとポイント5倍なら定価と大差ありません。そしてさらにこの差額なら定価でさっさと自分で結論を出してしまえるアマゾンの方がいい。そう判断しました。

つまり、私が注文を決めたのはアマゾンです。アマゾンならプライム会員なので、配達日時を指定できます。また注文できた時点で在庫があることも確定しています。ところが楽天内ショップの場合は注文で来ても在庫があるとは限りません。

この様々な間が無駄だと考えました。アマゾンなら万が一商品に不具合があっても返品の対応が迅速です。アマゾンの返答を待つことなく、こちらから手続きを進めることができます。

平穏な気持ちで買い物できることも価格のうち

これまで数多くアマゾンを利用してきましたが、まれに不良品に当たることはあります。その経験からも、安心して買い物ができるという印象です。

実質価格が安くても、不良品にあたったり返品、交換の対応が良くない可能性は常にあります。今回、候補にしたショップさんが、そうだというわけでは もちろんありません。少しの差だったらトラブルなく平穏な気持ちでいられることも価格にうちだと思うのです。

平穏な気持ちで買い物ができること。これは価格ではありませんが見えなくても重要です。買った後は長く使うことになるわけですから万が一面倒な思いをすれば一瞬でも使うたびに思い出すことになります。特に身に着ける物はかった時の心境も大事なことです。

(今回はアマゾンを選択したケースですが、もちろん楽天内ショップさんを選ぶ選択のときもあります。選択の状況は物やこちらの都合などで変化します。)