簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

普通のボタンありカーディガンをやっと見つけて安堵する

f:id:chakuma2017:20181016175610p:plain

普通のカーディガンをやっと見つけました。まさかこんなに大変だとは。今シーズンはボタンのないトッパ―カーディガンばかりが大流行・・というか、アパレル業界がそういうカーディガンを熱心に展開しているようです。

通販でさえボタンのないカーディガンばかり。もうあきらめていたのですが、ありました。それはとある大手スーパーです。確かに大手スーパーは主婦の味方です。普通のカーディガンが見つからないはずはないのです。

けれども、見つけた嬉しさに惑わされず念のため試着をしました。すると、かなりビッグで驚きました。私は現在、ユニクロならMがベースです。ですがその私がMを試着したらダボダボでした。それでSを試着したのですが、それでもまだ大きいんです。それより小さいXSはありませんでした。これは最近流行のビッグシルエットだからでもない感じです。これはスーパー系ブランド(?)であるがゆえのサイズ感なのでしょうか。

サイズは大きめでしたが、この手のカーディガンが出回っていないとわかっているので買いました。色違いのグリーンも買いたかったのですが、サイズオーバーのブラックはごまかせてもグリーンはやめた方がいいと思い断念しました。

「無難な服だから試着なしで買おう」と思ったのですが念のため試着をして良かった良かった。危うくタンスの肥やしを作るところでした。

その後、早速、着ました。やはり買ってきておいて良かったと思います。サイズオーバーではありますが、やはり前のボタンを空けているとお腹が冷えてきます。あわててボタンを閉じると冷えがあきらかに緩和されます。ほっとします。このあと、ちょっと温かくなったので前を空けて歩いていたら微風が前方から吹いて来ました。やはりボタンで前を閉じないと寒くなりました。夏のカーデならいざ知らず、やはり秋冬のカーデにボタンは必須です。

少し薄手のカーデなので日中暑くなったら脱いでバッグにしまえます。ロングサイズ(膝の真ん中ぐらい)なので腰回りの冷えも緩和されます。やはり「普通」の服というのは利便性が大きいものです。

 一方で「こういう普通の服はいつでも買える」と思っていました。ところが今回は大変でした。こんなこともあるのですね。とりあえずは普通のボタンアリカーデを見つけて安堵しました。