簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

楽天でふるさと納税が最強・得だと思えない&めんどうくさい・わからない、にありがちな誤解

f:id:chakuma2017:20181023212633p:plain

「ふるさと納税の何が得なのかわからない。

という人ってけっこういるんですよね。

 

結論を言います。ふるさと納税は

得です。

 

 ふるさと納税が得な柱はお礼の品じゃない

ありがちな誤解としては、多分こういう事だと思います。

 

1 「納税と名が付くからには税金を払うんでしょ。」

これは、確かに税金を納めます。

けれども肝心なのは納めるけれど戻る分が限りなく多いことです。

どれくらい戻るかといえば、

納めたふるさと納税から2,000円を引いた分です。ただし、所得によって上限が変わりますから注意してください。

 

2 「お礼の品を2,000円でもらえるってことでしょ?」

これも、半分合っています。

けれども半分は不正解です。

 

確かに、お礼の品を2,000円でもらえるだけなら、そんなに得とは言えません。(物によりますが。)

では、何が得なのか。

 ふるさと納税は確かにお礼の品が魅力です。

でも、それは氷山の一角です。

 

本当のお得の柱はここから先の話です。

それは来年の税金が少なくて済む。ことなんです。

ふるさと納税が得なのは、これが柱なんです。お礼の品はおまけなんです。

 極端な話、お礼の品がなくてもふるさと納税は得

わかりやすくするために言えば、極端な話、お礼の品がなくても得だという事です。しかも、そのお得さは1,000円、2000円の話じゃないんです。

もちろん、納めている税額によりますけれど。

 税金を支払っている実感がないから得に気付きにくいのが原因

そして、これがまた「よくわからない」理由と思われますが、サラリーマン&ウーマンは普段、税金が給与天引きだという事が原因です。

つまり税金を納めている実感がないことがわかりにくさの原因です。

実感がないけれども、確実に多くの人は税金を払っています。

だいたい、正社員で独身という方は少なくとも税金は払っているのが一般的です。つまり、ふるさと納税を活用しない選択はあり得ないんです。そのくらいに得なんです。

ふるさと納税はキャッシュバックとイメージしてみよう

何かで「キャッシュバック」と言われればみんな「得」と思いますよね。

 

ふるさと納税のメインは、「キャッシュバックみたいなもの」とイメージしたらいいんです。

本来、引かれるはず(支払う)税金が少なくなるのですから、キャッシュバックみたいなものです。

ふるさと納税の確定申告は不要ですよ(条件あり)

ここまで行ってもまだ、

「でも手続きがめんどうくさいし。」

という方もまだいるんですよね。

 

確かに当初は確定申告が必須でした。

でも現在は必須ではなくなったんです。

 

手続きは、ふるさと納税を納めた自治体に書類を郵送で送り返すだけです。

 

このように確定申告が要らない条件は、ざっくり言えば

  • 確定申告が必要ないこと(住宅ローン減税、その他所得ありなど)
  • ふるさと納税をしたのが1年間で5自治体以下

これだけです。

つまり「めんどうくさい」と思う方は確定申告なしの確率が限りなく高いんです。

 楽天経由で何かもらった方が、かえって「めんどうくさくありません。」

「お礼の品」を選ぶのがめんどくさい・・というのなら極端な話、お礼の品なんてもらわなければいいんです。

まあ、普通はあまりあり得ませんけどね。

でも、もらわずに自治体直より楽天経由で何かもらった方が手続きは簡単ですよ。

なぜなら、楽天のアカウント情報をそのまま使えるからです。

支払方法も楽天で使える主な支払方法はだいたい選べます。

しかも、お買い物マラソン開催中の場合、ふるさと納税もカウントされます。となれば納税額を細切れにすれば、店舗数も簡単に稼げるわけです。

 

 自治体直のふるさと納税は面倒くさい事が多い

自治体直でふるさと納税をすると、今時古風な支払方法しか選べない場合があります。

つまり、かえってめんどうくさいんです。

 「お礼の品を選ぶのがめんどうくさい」人のために私が選んでみました

このブログを読んでいる人なら楽天にアカウントを持っているでしょう。

ならば楽天経由でふるさと納税のお礼の品をもらえば、手間がいりません。

お礼の品は米を選んでもいいし、ランキングから選んでもいい。

個体差が少なくて腐れない物を選べば配送日時にハラハラしなくて済みますよ。

それでもまだ、

「いや、一人暮らしだから米もそんなにいらないし」

という「めんどうくさがりや」さんの方のために選んでみました。

よろしければ、ここから選んでみてください。単身の方でも邪魔にならないような物を選んでみました。もちろん、これ以外の品を選んでかまいませんよ。

 

 さいごに

ふるさと納税、楽天以外経由のケース

楽天活用のメリットを書きましたが、楽天以外のふるさと納税サイトも確認してください。楽天で扱いのない家電がありますので。

例えば、パソコンやipadなどのデジタル系家電は楽天以外のふるさと納税サイトや自治体のウェブサイトのみで扱っていることが多々あります。

 ふるさと納税、お礼の品選びの注意点

 一般に人気なのは米、肉、野菜、果物です。ただし我が家で実際にふるさと納税のお礼の品を受け取って感じた注意点があります。

お礼の品が届く時期は不透明

それは通販と違い、届くタイミングが限りなく不透明な事です。早い場合は1週間で届くこともあれば、遅い場合は2~3か月待つ場合もあります。

ですので、例えば旅行に行っている間に、果物が届いたりすると困りますよね。お礼の品を選ぶときには、それを受け取るタイミングが負担にならないか確認しましょう。

常に家に誰かがいるような場合は生鮮品でも良いのですが、留守がちのお宅や単身世帯の場合は腐る心配のない日用品系とか、食品でも飲料などを選べば良いですね。

急ぎで欲しい場合は予定通りに行くとは限りません。受け取りに余裕を持てるようにしましょう。

それでは、せっかくのチャンスですから楽しく活用しましょう。

 

こちらから ↓ 楽天ふるさと納税お礼の品を選べます。