簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

お手頃価格のメーカー品羽毛布団で暖かく眠ることができて、おすすめです。

オールシーズン用の布団カバーから秋冬バージョンの布団と布団カバーに入れ替えました。ちなみに、秋冬仕様に変わるのは家族の中で私だけです。(寒がりなので)

掛布団カバーは、珍しく柄物で明るい楽し気な物を使っています。毎日、この掛布団カバーが目に入ると明るい気持ちになるので良い物を選んだと満足しています。

f:id:chakuma2017:20181101194823j:plain

洋服などは、年齢的な事を考えなくてはいけませんが、こういうものは好きな物を自由に選べますね。最近はシンプル志向が根強い人気ですが、時にはこんな選び方も良いみたいです。

 ちょうど1年前の今頃ですが私の掛布団と掛けカバーを新しくしました。夫と息子はオールシーズン同じ掛布団です。シーズンで毛布等で調整しています。

私の場合は体調のせいもあり、従来よりもワンランクだけ暖かい布団にしました。といっても布団は違いが目で見てもわかりません。

そこで、寝具は「いつもここ」と決めている楽天内の布団専門店さんから購入しました。こちらのサイトから選ぶと目的や価格や違いがわかりやすいので、比較しやすいのです。

現在、夫と息子が使っている羽毛布団も以前、同じショップさんから買ったものです。ですので、「それより暖かい掛布団」という目的でラインナップを選ぶと目的の布団を探すのが簡単です。

最終的に、ロマンス小杉というメーカーの羽毛布団を選びました。

f:id:chakuma2017:20181101194859j:plain

【数量限定 掛カバーなど豪華特典付】【大感謝クーポン】【羽毛布団 シングル 日本製】【増量1.3kg】フランス産ホワイトダウン93% 軽量生地でふんわり軽くてあたたかい DP400 羽毛布団 ロマンス小杉 羽毛ふとん 【送料無料】

 一番上の画像の布団カバーは、一年前、おまけで付いて来た掛布団カバーです。ネル生地のような素材なので普通の綿より暖かいのです。

現在は残念ながら同じ掛布団カバーは付いてきません。ですが、掛布団カバーなど、数種類の中からおまけを選ぶことができます。布団本体の現行品は模様がない無地のようです。

価格は私が買ったときよりいくらかアップしています。羽毛布団は年々、価格がアップしていますね。布団は一度買えば、そう買い替えるものではありません。ですので、納得のいく布団を選んだ方が良いと思います。

以前の羽毛布団(夫、息子がつかっているもの)と比較すると、新しく買った羽毛布団は暖かさが全く違います。(より暖かい)ネル素材のカバーを付けている効果もありますが、やはり羽毛布団そのものの保温性が違うのでしょうね。

おまけで付いてくるカバーなども、「これがおまけ?」と思えるしっかりしたものです。いざ、別途買うとなるとカバー類は結構値が貼ります。だからはじめからセットになっていると選ぶ手間が省けて助かるんですよね。

そろそろ寒くなってきましたので、我が家の秋冬寝具のお話をさせていただきました。