簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

詰め替えを買わざるを得ないとき、ストレスなく詰め替えをするバカバカしいほどシンプルな方法

我が家では液体洗剤やシャンプーなどの詰め替えを買う事を原則やめました。本体だけを買うのです。理由は詰め替える手間が無駄だからです。割高になりますが、詰め替える手間の負担が大きいのです。

ところが一部、本体を買わずに詰め替えを買わざるを得ないことがあります。それは本体の価格が詰め替えと比べて高いけっこう割高な場合です。

例えば我が家では数年前から、この「パックスナチュロン」というシャンプーリンスだけを使い続けています。 

パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー 500ml

パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー 500ml

 
パックスナチュロン ポンプ式 リンス 500ml

パックスナチュロン ポンプ式 リンス 500ml

 

 ところが、このシャンプーリンスは詰め替えと本体との価格差がかなりあります。

 

パックスナチュロン シャンプー 詰替用 500ml

パックスナチュロン シャンプー 詰替用 500ml

 
パックスナチュロン リンス 詰替用 500ml

パックスナチュロン リンス 詰替用 500ml

 

 ですので、普段は多少の価格差であれば本体を買うのですが、これに限っては、なるべく詰め替えを買うようにしました。

ですが、やはり詰め替えは負担です。そこで、簡単な工夫をしました。それは本体を2本ずつキープするやり方です。

通常は本体1本につき、詰め替えを1つ用意して本体がなくなったら、「詰め替え」を開封して詰め替えしますよね。

ところが、そうするとお風呂に入っている最中に「しまった、シャンプーが空になってしまった」となり、慌てて詰め替えを開封して補充する事態になります。

そこで、本体が2本あれば(1つは使用済みで空)解決します。使用中の1本の中身がなくなりそうになったら、いつでも隙間時間にゆっくり落ち着いて空の本体に詰め替えを補充します。

そうすれば使用中のもう一本の中身を使いきっても、慌てずに済みます。これなら、詰め替える手間は必要ですが、慌てて詰め替える必要がなくなります。

詰め替えが面倒なのは、急に使い切ったことを知り、余裕のない状態で詰め替えなければならないからです。

けれども詰め替えを使いますが、空の本体がもう1本あれば解決します。そうすれば頻繁に本体を買う事にためらいがある場合も、本体の2本を交互に使うスタイルなら効率的です。