簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

楽天デビットカードを作って早速使ってみました・目指すキャッシュレス化

f:id:chakuma2017:20181202170452j:plain

キャッシュレス化に向けてコツコツいろいろ試しています。さて、前回までは、これまで現金払い派だった私が、クレジットカード払い派に転向中の話を書きました。

デビットカードを作ってみた

だいぶ現金を使わずに、クレジットカードを使う事に慣れてきました。そこで、今度はデビットカードを作ってみました。

楽天カードなどのクレジットカードとデビットカード、どちらもキャッシュレスに活用できます。私は先にクレジットカードを使ってみました。ですが実はカードを作るハードルが低いのはデビットカードです。

デビットカードとは

楽天カードなどのクレジットカードは作る時に審査があります。当然、作れない場合もあります。それに対してデビットカードは、基本的に審査がありません。申し込んだ人は誰でも作れます。

f:id:chakuma2017:20181202171505j:plain

どちらも「JCB」「VISA」・・などの国際ブランドが付いているので、海外でも使えます。(加盟店なら)

では、なぜデビットカードは審査がないのでしょうか。それは預金残高の範囲でしか使う事ができないからです。同時に、デビットカードは支払いをすると、即時に引き落としされます。

楽天カードなど、クレジットカードは極端な話、レジで決済をした時点で預金に残高がなくても買い物ができます。また、預金から引き落とされるのも、1~3か月後前後です。

デビットカードは即時に預金から利用代金が引き落とされます。だからお金の管理がしやすいし、「いくら使ったかわからなくなる」ことや「引き落としのタイミングが店舗によって違う」などのまどろっこしさがありません。

そして、嬉しい事にクレジットカードのようにポイントが付きます。

楽天銀行でデビットカードを作ってみた

今回は、楽天銀行でデビットカードを作ってみました。楽天銀行に口座はありますので、スムーズでした。ネットで申し込みをしてからちょうど1週間後くらいに簡易書留でカードが届きました。

カードはパンダのイラスト入りです。

このデビットカードは楽天銀行のキャッシュカード兼用です。私は楽天銀行のキャッシュカードは作っていませんでしたので、これでついでにキャッシュカードも作られたことになります。

早速、デビットカードをファミレスで使ってみた

実際にデビットカードをファミレスで使ってみました。こちらではサインも暗証番号も不要でした。(値段によるかもしれません。)

利用すると、すぐにメールで利用通知が来ました。これなら万が一不正利用されてもすぐに気が付きますね。

今度は、しばらくデビットカードメインで支払いをしてみようと思います。

さいごに

私は現在、ようやくクレジットカードとデビットカードを日常的に使い始めました。ですが世の中はもっと進んでいます。

今、気になるのはApple Payです。Apple PayはSuicaなどの交通系電子マネーに対応しているので、注目しています。

キャッシュレス化はいろいろ進んでいますね。Apple Payなどは、段階を経て取り入れることを検討してみたい分野です。