簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

服を減らすために必要なのは買い方グセを知ること

服を減らしたいと悩むアナタ。

自分の買い方グゼを知っていますか。

f:id:chakuma2017:20181205080408p:plain

買い方グセとは、買い物をするときの選び方のクセです。「買いグセ」ではありません。

 

買いグセとは、何も考えずにひたすら買い物をしてしまうクセのこと。

それに対して「買い方グセ」とは、一応考え抜いて選んでいるけれども、クセがある。だから新しい服を買っているのに効果が反映されない。そういうことです。

 

例えば、

 

  • いつもブラックばかりを買ったり。
  • ネイビー一筋だったり。
  • トップスは買うけれどボトムスがなかったり。
  • チラシが入ると買いに走ったり。
  • カリスマおしゃれブロガーさんの影響を受けまくりだったり。
  • 変わったデザインばかりで普通の服がなかったり。
  • 冬はコートで隠れてしまうのに、いろんな服を買ってしまったり。
  • 寒がりなのにインナー対策をおろそかにしてスカートを買いまくっていたり。

・・

 

例はいくらでもありますが、服があるのに「着る服がない」というのは、たいてい「買い方グセ」が原因だということです。

例えば他人の買い方グセはよく見えます。ブログを拝見していても他人の買い方グセはいやというほどわかる。

でも自分のクセは意外に気付きにくいんです。

 

それは「誰でも買い方にはクセがある」と知るだけで買い物の仕方が変わります。

 

例えば、いつもネイビーばかり買うクセがあるならば「同じような服を持っているから必要ない。」とわかります。

同時に「ネイビーばかりだから、ネイビーが映える色ってなんだろう」という視点が生まれます。

 

当然ながら、ネイビーを活かすにはネイビー一色ではかえって合わせにくいわけで。

このような視点を持てば、有効活用できる服の割合が多くなります。そうすれば必然的に服の数が多くなくてもいろんな着方ができるようになるわけですね。

 

服を減らすには断捨離も有効。でも単に捨てるだけでは同じ事を繰り返すのです。断捨離を気に無駄な買い物をしないことが大事。それにはガマンではなく、有効活用できる買い方を工夫することなのです。