簡単に暮らせ

ミニマリスト志向のちゃくまのブログ。書籍発売中・ミニマルなライフスタイル。シンプル、合理的に。書籍「簡単に暮らせ」「もっと簡単に暮らせ」。身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

ヨーカドーのイヤマフ(イヤーマフ、耳当て)がすごい・暖かいのに音が聞こえるすごい構造です

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

先日、イトーヨーカドーのネットスーパーを利用しました。配達に添えられていたチラシでイトーヨーカドーのイヤマフ(イヤーマフ、耳当て)に興味を持ちました。

f:id:chakuma2017:20181209175632j:plain

理由は、音が聞こえやすい構造です。耳が当たる中央に穴が空いています。なるほど。これで音が聞こえやすいわけですね。

最近は無印の耳当てを使っていましたが、ちょうど予備を買い足そうと思っていたところでした。早速イトーヨーカドーネットスーパーに、注文を入れてみました。

届いた品は、無印のイヤーマフと比較してひとまわり大きいようです。内側は暖かそうで、ふわふわしたボアが付いています。

f:id:chakuma2017:20181209175704j:plain

この耳当ては無印と同様に首の後ろから装着します。装着後に髪の毛で覆えば耳当てが目立ちません。逆に目立たせることで、おしゃれのポイントにも使えそうです。色柄は多数ありました。

耳当ての仕様自体は、無印のイヤーマフと似ています。早速使ってみました。聞こえます。こういっては何ですが、無印のイヤーマフは、装着するとちょっと音がこもった感じに聞こえます。と言っても人の話や車の音や電話のベルも聞こえます。

f:id:chakuma2017:20181209175746j:plain

それに対してヨーカドーの耳当て(イヤーマフ、イヤマフ)は、何もつけていない状態とほぼ同じです。音が良く聞こえます。

f:id:chakuma2017:20181209175818j:plain

ボアが付いていて、耳当て部分も大きめなのでかなり暖かいです。ただし、こちらは無印のイヤマフと比較するとかなり大きめです。

無印とヨーカドーのイヤーマフ、どちらも暖かいのですが、それぞれの良さと個性があります。

状況で使い分けるか、もしくはどちらか好みの方に統一するか、というところでしょうか。

コンパクトさを求めるなら、無印のイヤーマフがいいですね。ボアはありませんが、暖かさは十分あります。

音の聞こえやすさを重視するなら、ヨーカドーのイヤマフがいいと思います。

私個人としては、ヨーカドーのイヤマフを主に使う事になると思います。理由はボア付きで耳をしっかり覆ってくれながら、音はしっかり聞こえるからです。

ただし、外したときにはちょっとかさばります。これは仕方ないと割り切ります。

f:id:chakuma2017:20181209175900j:plain

他にはしいて言うならば、住環境により、無印もヨーカドーも、近くに店舗があるとは限らないことでしょう。

そうときは通販が便利ですね。無印の通販はおなじみだと思います。で、お得な裏技です。無印から買い物したいときには公式通販サイトではなくLOHACO(ロハコ)

を経由すると断然得です。なぜかと言えば、無印の公式通販サイトから直接買う場合と比較してポイントがたくさんつくからです。さらにLOHACO限定のクーポンが発行されたり、ヤフー会員、ヤフープレミアム会員はポイント5倍で新規登録で500円クーポン、ソフトバンクユーザーはポイント10倍、Y!mobileスマホでポイント5倍・・などいろいろ特典があるのです。無印の通販をよく利用するなら断然LOHACO(ロハコ)

経由が得ですよ。 今回紹介したヨーカドーのイヤマフは、イトーヨーカドーネットスーパーだけではなくセブンネットショッピング からも注文できます。 イトーヨーカドーネットスーパーの利用がまだなら、イトーヨーカドーネットスーパー新規登録はこちら

からできます。

 耳が暖かいと身体全体の暖かさが違いますよ。寒い時は「厚着」が基本だと思うかもそれません。確かに暖かい服も有効です。一方で首元や耳を暖かくする効果は大きいようです。