簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

迷いをやめればスッキリ暮らせる

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

最近、特に意識していることがあります。

それは迷いをやめることです。

f:id:chakuma2017:20181215204356j:plain

たいていの場合、迷いの中身はどっちを選んでも大差がありません。

であれば、迷って進まないことがよほどリスクです。

例えばそれは、日々の小さなことからはじまります。

 

 

「どっちの服を着るか。」

 

予め迷わないように、絶対に着ない服は視界にはいらないようにすれば良いのです。

すると選択肢は減ります。

 

もっと簡単にするならば、そこから組み合わせも決めてしまいます。

視界から外した服は、これからも着るか着ないのか。

 

もし着ないのであれば視界からだけではなく、物理的にも遠ざけた方が楽です。

ここでまた迷いが出るかもしれません。

 

捨てるか捨てないか。

 

ここでも迷っては仕方がありません。

スッパリ決断をしてしまうのです。

 

どっちを選んでも100%の完璧は存在しません。

一方で結論を出さないリスクは意外と大きいのです。

 

暮らしは決断の連続です。

一見「どっちがいいかなんて決められない」と思うかもしれません。

ですが最善の方法はわかるものです。

 

それは自分のことだと思わない事です。

迷いごとを他人のことだと思う事です。

 

そうすれば、本当は何が最善なのかが比較的容易に見えることに驚くはずです。

つまり迷いにはまる時とは、自分のことで頭がいっぱいになっている状態なのです。

 

迷いは本当に疲れます。

迷いをやめればスッキリした気持ちで暮らせます。