簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

LINE Pay20%還元キャンペーンを目の当たりにして考えたこと

こんな記事もあります。

f:id:chakuma2017:20181220181233j:plain

PayPayに引き続きLINE Payも20%還元キャンペーンを開始しました。今日、たまたまファミマに行ったのです。すると私の前に並んでいた20代と思われる社会人のお兄さんが、挙動不審なのです。

レジ待ちをしている間、きょろきょろと何か買う物探しをしているのです。で、レジに並びながら追加で買ったのは一本の飲料とグミでした。(じろじろ見ていたわけではなく、目の前で手を伸ばしたから見えただけです。)

その理由がわかりました。お兄さんはレジで自分の番になったら、スマホを出していました。ふとレジに貼ってある貼り紙に気付きました。

「そうか。今度はLINE Payか。」

お兄さんは(多分)LINE Payで支払いをしていたのかもしれません。

PayPayとは違い、期限内(2018年12月31日まで)なら還元は続くようです。同時に、今度は利用限度額があるよう。

5,000円の還元なので、買い物額は2万5千円です。

だけど、今月中に2万5千円と言われても利用できる店舗が限られています。

  • コンビニは、ファミリーマート、ローソンだけです。
  • 家電店はジョーシンくらいですね。
  • ドラッグストアは、ウェルシアグループ、ココカラファイン、くすりの福太郎などがちらほらあります。
  • 飲食店は白木屋などはあります。

全般に利用できる店舗が少ないですね。本当に自分が利用したいなら無駄にはなりませんが、20%還元につられて利用すると得かそうでないのか曖昧になりますね。

例えば、今日ファミリーマートで見かけたお兄さんは、明らかに(多分)本来は買わなかったであろう物を「買う物探し」をして無理に買っています。(多分)(それとも試しにテスト買いをしてみたのかもしれませんが)

買う物探しをして強引に買った物って、結局は要らない物なんですよね。エンターテイメント、情報に乗るため・・という利用もあり得ますが、微妙だなと思ったのでした。

それにしてもこのID決済ですが、そのうちもっと浸透したら、ますますキャッシュレスが進みますね。もう数字の往復だけになります。となると、ますます本人の管理が必須になりますね。

同時にクレジットカードのとかデビットカードの存在意義が変化しますよね。(クレジットカード会社と銀行)

president.jp

前から言われている事ですが、あらためてその速度が予想より早いんじゃないかな・・という印象を受けます。