簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

リアル店舗でメインの買い物をしない理由

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

私は最近、リアル店舗は「ちょっとした買い足し」だけに利用しています。つまり基本は全て通販です。(ネットスーパーを含む)

理由は第一に時間がもったいないからです。リアル店舗での買い物はとにかく無駄に時間がかかります。

f:id:chakuma2017:20181221214804j:plain

確かに実物を見て買い物できるし、選択肢が増えます。ネットスーパーは生鮮品はちょっと割高になる傾向にはあります。通販も現物を見れないのですが、日用品はどこから買っても同じです。

けれども、そうした費用と時間を天秤にかけると、圧倒的に時間が勝ります。リアル店舗では、自分が見たい商品の前に誰か他の人が立っていれば見ることができません。

また、通路が混んでいれば通過するのも、レジ待ちも時間が必要です。これを毎日とか、週に何回か行えばその時間は膨大です。

今の時期は風邪をもらってくるリスクもあります。

食品以外も洋服も通販で買えます。「試着しないとダメ」の呪縛にかかっていた時期がありますが、これも最近はあまり問題にしていません。

最近はゆるりとしたサイズ感が人気です。だから「大きかったかも」というときは「流行のサイズ感」と思えばいいし、ピッタリのサイズなら「ジャストサイズ」と思えばいいんです。

何より試着は気合が要ります。特に私は足にサポータ―を装着しているので、ボトムの試着はかなりメンドウなのです。

そんなこんなで、通販で何か支障があるかというと、ほとんどありません。

また、リアル店舗は何がどこにあるかすぐにわからないことは日常茶飯事です。けれども通販なら検索するだけです。

リアル店舗はレジで「卵を買い忘れた」と思ったら店内の一番奥に行かないといけません。時にあきらめることもあります。このようなことは無駄以外の何ものでもありません。

そしてたいていはリアル店舗より通販の方が安いのです。

どうしてもリアル店舗で買い物をする必要が出てしまったときは、予め時間を決めます。入店するときに時間を見て「今から10分」と決めた時間以内に買い物を済ませるように意識をします。

すると予定外の物に目移りすることもありません。

スーパーなどの食品売り場で買い物する人達の様子を見ると、どちらかと言えば店内で買い物に時間がかかることをむしろ、楽しんでいるように見えます。

私も以前はそんな感じでした。けれども今は、買い物の時間はできるだけ短くすることを意識しています。