簡単に暮らせ

ちゃくま・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

【アイロンがけを減らす】タオルハンカチの欠点をクリアしたハンカチを買いました

f:id:chakuma2017:20180124210554j:plain

タオルハンカチはアイロン不要ですが、ポケットが膨らむ欠点があります。ですが遂に見つけました。タオルハンカチですが、たたんでも厚みが気にならないハンカチです。

長方形のハンカチでタオル地の欠点が解消

先日、夫のハンカチを買い足しました。これがなかなか良いので紹介します。もちろん、「ただのタオルハンカチ」じゃありません。

実はこれ、長方形なんです。

f:id:chakuma2017:20180124210804j:plain

ハンカチは普通、正方形ですよね。それが長方形になっただけ。それの何がすごいのか。

答えは簡単です。畳んだ時の厚みです。

正方形のハンカチは、2回畳みます。ということは4枚の層ができます。それに対して長方形のハンカチは、長さが同じで幅が2分の1です。

だからたたむのは1回だけです。そして層は2枚だけになります。層が半分ということは厚みも半分ということ。その分、ポケットが膨らまないということです。

2つ折りしやすい生地、リバーシブルデザインがさらに嬉しい

これまでもタオルハンカチは一部使っていましたが、たまたま見つけた今回のハンカチです。夫が大いに気に入ってくれたようです。

f:id:chakuma2017:20180126120321j:plain

 

さらに真ん中が二つ折りしやすい生地になっています。さらに裏表全部色か柄が違います。リバーシブルです。 

 今治産というのもうれしいですね。

アイロンがけ不要になるハンカチのポイントまとめ

  • タオルハンカチを選ぶ
  • 長方形型を選べば、ポケットでかさばらない(タオルハンカチの欠点をカバー)

タオルハンカチはアイロンが要らないのは嬉しい。けれどもポケットの中でかさばる欠点がありました。これなら、気兼ねなく使えそうです。