簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

【無印の後ろからつけるイヤーマフ】ヘアスタイルが崩れず目立たない優れモノ

f:id:chakuma2017:20180126090610j:plain

無印良品の耳当て(イヤーマフ)を愛用しています。

昨シーズンものはブラック無地を持っていたのですが、なくしてしまいました。そこでグリーンチェックの無印イヤーマフを買って使っています。

寒い毎日ですが、耳の保温はかなりお勧めです。耳を温めるだけで身体全体が暖まるんです。

目立たず保温

と言っても、耳当てに抵抗がある方が多いのではないでしょうか。それは

  • ヘアスタイルが崩れる
  • 見た目がダサイ
  • 荷物になる

ということです。

ところが無印良品の耳当ては、すごいんです。

  • 目立たない
  • ヘアスタイルが崩れない
  • かさばりにくい
  • 服装コーデの邪魔をしない

首の後ろからカパッとはめ込むスタイルなんです。あとは髪の毛で覆ってしまうだけです。ヘアスタイルが崩れにくいんです。

また、一般的な形の耳当てをしていると服装によっては違和感があります。ですがこれは目立たないので、「服装やヘアスタイルと合わない」心配がいりません。

また、使わないときは小さ目になるので、普通のバッグなら収納の心配はそれほどいらないでしょう。

サイズは調整可能です。

f:id:chakuma2017:20180126090743j:plain

コートのポケットにはギリギリ入りますが、ポコンと膨らみます。普通はポケットにしまうことはないでしょうが、サイズ感はだいたい、そんな感じです。

このようにヘアスタイルを邪魔しない耳当てがあると重宝します。なくしてしまった耳当てはブラック無地でしたが、その場合、耳当てをしていたことを全く気付かれないこと多数。

今回購入した時、ブラック無地は品切れでグリーンチェックにしましたが、これはこれでさほど目立つということもありません。

帽子をかぶることもできる

さらに、この耳当ては別途、帽子をかぶることが可能です。普通は「帽子にするか、耳当てにするか」と迷う事もあります。ニット帽などなら双方を兼ねて耳を覆う事ができますが「帽子では髪の毛がぺたんとなったり、暑くなり汗をかくことがあります。

冬は「身体の末端を冷やさない」

昨年、秋の事。いつもは寒くなると耳当てをして外出していたのですが、その日はテレビ天気予報などで「今日は暖かくなる」と連呼していたんです。それで油断しました。耳当てをしないでウォーキングに出かけたら耳がキンキンどころでありませんでした。もう、痛いんです。

以前も自転車に乗って出かけたら似たようなことがあり100円ショップにかけこみました。耳が冷たいと寒いどころじゃないんです。

無印の耳当てはかさばりにくいので、外出時「今日は要らないかも」と思っても必ずバッグに入れて行きます。

冷えは油断大敵です。特に日ごろから身体の末端は冷やさない習慣を持つことが大事ですね。