簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

ワイシャツのエリ汚れを簡単に落とせました。

 

f:id:chakuma2017:20180227151413j:plain

 

ワイドハイターEXパワー 本体 600ml

ワイドハイターEXパワー 本体 600ml

 

スーパーで売られている、普通の液体酸素系漂白剤を数年ぶりに買ってみました。

これまでは無添加系酸素系漂白剤を通販で買っていたのです。ところが昨今の寒さのせいか洗濯で溶け切らない事に気付きました。そこで液体酸素系漂白剤を使う事にしたというわけです。

無添加系にこだわらないとラク家事できる

普通の酸素系漂白剤(液体)で襟汚れは簡単に落ちる

すると溶けやすさはもちろん、ワイシャツの襟汚れも簡単に落ちることを知りました。これまでワイシャツの襟汚れには苦労しました。それが普通の製品を使えば簡単に落ちたんですね。(使い方は後の方に書いてあります。)

スーパーで普通に売られている酸素系漂白剤は、厳密にはいろんな添加物があります。ですが、家事を楽にするという観点では明らかに「普通の」漂白剤を使う方が楽だと気付きました。

洗剤に関してはとっくの昔に石鹸洗剤を使う事はやめていました。ですが酸素系漂白剤はまだ、無添加系を使っていたのです。 

ワイシャツの襟汚れは家事の中でも「めんどうくさい」ものです。これまで様々な方法を試してきました。けれども実は盲点があったと気付いたのです。

ワイシャツの襟汚れを落とすのは簡単です。ワイドハイターEXパワーの本体に使い方が書いてありました。それによると汚れの部分にこの液体を付ければいいようです。液体で湿らせた後はすぐに洗濯しなければならないようです。時間を置いたり、放置しないほうがいいようです。(薄めた液体に全体を浸すなら別)

無印スプレーボトルに入れて使用してます

無印のスプレーボトルに入れて襟と袖汚れにスプレーしました。スプレーすると結構な量を使うので洗濯機一回分程度の分量をスプレーしているはず。なのでワイシャツにスプレーしたらワイドハイターは終了です。

セブンアンドワイの安い酸素系漂白剤もきれいに汚れが落ちた

結果、こすったり何もしていないのに、きれいに汚れが落ちました。一本使い切った後、セブンアンドワイの酸素系漂白剤がかなり安いので、今度はこちらを買って試してみました。(今回はネットスーパーで買いましたが、セブンイレブンにも売られているのではないでしょうか。)

結果、セブンアンドワイの漂白剤もきれいに襟、袖汚れが落ちました。価格が断然安いので、次はこちらをリピートしてみようと思います。 

f:id:chakuma2017:20180227151509j:plain

近隣で買える物で暮らせば「取り寄せ」の手間が減る

これをきっかけに、酸素系漂白剤は今回使ったような一般品を使ってみようと思います。そうすれば通販で取り寄せなくてもコンビニから買う事もできます。

通販は便利ですが「気が向いたときに買いにくい」デメリットがあります。スーパーで扱う品であればネットスーパーでも買えます。

さいごに

無添加がどこまで意味を持つか持たないか。それはちょっと難しい面もあります。けれどもたまに一般品を使ってみると、今回の様にびっくりするほど使いやすくなっていることがあるようです。

  • 洗濯物に酸素系漂白剤をスプレーする際は、顔や手、衣類への飛び散りに注意して下さい。私はメガネをかけているので目の心配は比較的ありませんが、気持ち顔を近付けない、手にはゴム手袋をはめています。
  • スプレ―ボトルはお子さんの手に触れない場所に置いてください。
  • また、スプレーするワイシャツの下には、これから洗濯する他のタオルなどを敷いています。