簡単に暮らせ

ちゃくま・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

洋服の節約をしたいなら流行を「利用」する

f:id:chakuma2017:20180306215357j:plain

洋服を節約したいあなたは「定番品」ばかり買っていませんか。でも、それ節約になりません。同時に流行を取り入れるのは「はしたない」。そんな価値観があるとしたら、実は流行を意識しすぎているということです。

流行は避けずに戦略を持って取り入れる

流行を頑なに拒否する行動とは、裏を返せば気になってしかたがないからなんです。そして「流行を気にしない自分」の確立でプライドを保ってる場合もあります。

流行くらい、さらりと受け入れてしまえばいいんです。そうしたってあなたが失われるわけではありません。

そして結局、私たちは流行の波から逃れることはできないんです。いえ、いいんです。一切、気にしなくても。でも実際、リアルな現実でそれができますか?

山奥に暮らしているならいざ知らず、人の中で生きていくには見た目もある程度は気にしなくてはならない。ならば避けるのではなく戦略をとってしまえばいいんです。

流行の始まりに取り入れれば効率が良い

流行の活用のメリットで洋服のコストを考えたとします。この場合の答えは簡単です。流行の風上に乗ればいいんです。間違っても風下にいてはだめです。理由は効率が悪いからです。

流行の気配をできるだけ早く察知して早すぎず、遅すぎずの時期に取り入れてしまうんです。そうすれば一枚の服を長く着られます。

また「流行」を身にまとう事で余計な「流行おくれ」で気後れせずに済みます。そしてここが結構重要ですが、流行物は安いというメリットがあります。

理由は単純でたくさん出回るからです。結局、洋服代を節約するなら流行を取り入れた方が効果的なんです。

センスに自信がない人ほど、流行は活用できます。考えたり工夫したりする手間が省けるからです。

注意が必要なのは流行を追うのではなく取り入れることです。つまりいかに早く察知して早く取り入れるかが大事ってことです。

そして長く続きそうな流行を取り入れることが肝心です。長く続きそうな流行とすぐ終わりそうな流行。見極める方法はあります。

長く続く流行とすぐに終わる流行の見極め

それは年が上の人の人ほど有利です。それは過去の流行を知っているからです。

繰り返しそうな流行の服と長く続きそうなものはある程度予算を出しても良いですが、すぐ終わりそうな流行と繰り返す可能性が低い物は予算を抑えます。

流行も戦略的に着る期間と予算のバランスが大事です。結局、頑なに定番品で節約しようとするよりも流行を取り入れる方が節約できます。