簡単に暮らせ

ちゃくま・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

それでも「パンがたべたい」と思うときの方法

f:id:chakuma2017:20180331170310j:plain

パンをはじめとする小麦が身体に良くないので絶望的な気持ちの人もいることでしょう。そこで何か方法がないのかと調べてみました。

パンの何が良くないのか

パンの何が良くないかと言えば、

  • 小麦
  • イースト

だと思うので

小麦は現代の小麦が良くない、精製されている小麦が良くないのだから

  • 古代小麦を使う
  • 精製されていない小麦を使う
  • 天然酵母を使う

ということになりますね。

パンが良くないとされる理由は現代の小麦粉が古代小麦と性質が変わっていること。生産性を追った結果、品質が変わりグルテンが40倍に増え腸の機能をそこなわせたりと様々な悪影響を与えてしまう。品種改良された現代の小麦は世界の生産量の99パーセント以上を占めるとか。

身体に悪くない小麦は古代小麦

そこで「1%の品種改良されていない小麦はあるの?」と調べてみました。

www.kurase.com

そしたら、あるんですね。それはディンケル小麦といって英語だとスペルト小麦というようです。

こうした小麦なら古代の品種改良されていない小麦なので小麦特有の悪い影響がないとされる小麦っていことかと。

古代小麦でも精製小麦は良くない

ただし古代小麦でも精製されていたらダイレクトに糖質であることに変わりはないでしょうから、精製されていない物であること、という事も重要ってことですね

 精製されていない古代小麦なら、アマゾンで買えます。

 

 パンならこうした製品もあります。

※ ただしこうしたパンは普通のイーストを使っています。

イーストを使わず天然酵母を使うには

天然酵母を使うならこうした道具が必要になりますよね。

 

ホシノ天然酵母パン種自動発酵器 HT-08

ホシノ天然酵母パン種自動発酵器 HT-08

 

 あとはパンを焼くホームベーカリーとか。↓ は買う寸前まで検討しましたが、(値段の割に一通りの機能がある)今回はパン自作自体を見送りました。

20年前位にホームベーカリーを持っていた時期があります。当時通販が一般的ではなくパソコンも持ってなかったのですが、車で2時間~3時間かかるところで国産小麦粉をまとめ買いしに行っていました。

当時の機種は1斤タイプですぐ食べてしまっていたので次に買うなら1.5~2斤タイプがいいなと思っていました。天然酵母が使えるタイプは1・5斤までしかないようで、なら、これかな~とか考えたんですけどね。 

今、ホームベーカリーって進化してるんですね。お値段も手ごろなのにいろんな機能がある。至れり尽くせりですね。

 身体に良くないパンを食べるなら自作必須

 どうしても日常的に食べることを考えると、パン屋さんでこうした製品の扱いはないだろうし、やっぱり自作しなければいけないということになりますよね。

家電のほか小麦、天然酵母種、とかいろんなものが必要になります。こうした物を買う手間も大変です。

多分ラスクみたいなパンならアマゾンで買えますが、作るための道具、労力、コスト・・を考えると「めんどうくさい。」につきます・・。

普通に小麦粉を買ってホームベーカリーで手作り・・程度ならまだしも、原料の小麦粉を通販でしか買えないとなると、現実的でないなあというのが正直なところ。

それならたまに小麦のパンをちょっとだけ食べてもいいことにして、決して食べ過ぎない。と決めてしまう。やっぱりこのくらいの方がいいと思ったのでした。

パンを食べるために新たな道具やら何やらを用意すれば物が増えるし、手間も増えます。物を増やしたくないから買わないわけではなく、「そこまでして食べたいか?」と自問するとそれほどの想いはない。なら「やめておこう」という結論に至ったのでした。

もちろん、私はめんどうくさいので却下しましたが、取り入れるという選択肢もあると思います。その辺の判断は各自も判断ってことですね。

「パンは体に良くないけれど、どうしても食べたいなら方法はある。」こういう事がわかっただけでも、よしとします。