簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

炊飯器の買い替え、3合&安価なマイコンタイプを偉ぶ本当の理由

f:id:chakuma2017:20180508140939j:plain

炊飯器が壊れました。そこで新しく買い替えました。成人3人家族ですが(夫、私、大学生の息子)今回も3合炊きを選びました。また機種もマイコンタイプの安価なタイプです。

3合炊きを選ぶ理由

理由ですが解凍したご飯が全員苦手な事、だからこまめに炊ける3合です。以前は結婚以来5合タイプを使っていました。ですが前回からは3合に変えました。3合はちょこちょこ炊き立てを食べたい我が家にはぴったりです。

安価なマイコンタイプを選ぶ理由

炊飯器の機種はIHとマイコンに大別されます。簡単に言えば

  • IHは値段高め、内釜全体を磁力線で発熱させる
  • マイコンは値段安め、釜の底のヒーターで加熱させる

です。

以前、IHの上位機種を使ったことがあります。けれども特に下位機種との味の違いを感じませんでした。むしろ下位機種の方が「美味しく炊ける」と感じたケースが多かったのです。たまたまかもしれませんが。

以来、炊飯器は安価なタイプで十分と判断しています。

安価でも玄米モードあり

が、さすがに寿命なのか、ご飯がふっくら炊けなくなりました。そこで買い替えたのですが今回は玄米モードつきです。

以前より釜の底面積が広いのでご飯をよそいやすいです。玄米、白米とも炊いてみましたがどちらもふっくら炊けます。

AGEs(終末糖化産物)の観点からシンプルなマイコンタイプを選ぶ

上位機種の炊飯器はIHで高温で炊くことが売りというのが多いです。けれども高温で加熱することって「体の糖化」の観点でいうと好ましくないのです。

AGEs(終末糖化産物)のことです。老化も早くなります。ご飯は炊いているので焼く、揚げるに比べとると問題なさそうに思えます。ですが、単純にヒーターでの加熱と比較してIHは発熱させるの、実際は高温で加熱するのと大差ない可能性があると考えました。とにかくは、よくわからない点が避けたい理由です。

マイコンタイプは「炊きあがりがムラになりやすいこともある」という欠点が懸念されます。ですが実際はそんなことは特にありません。普通に炊けます。 

50代からの「老いない体」のつくり方 (単行本)

50代からの「老いない体」のつくり方 (単行本)

 

 

電子レンジも蒸したものと変わりない仕上がりですが、実際は高温で加熱したものと同様にAGEsの観点からは良くないとされています。というわけで今回も安い下位機種であるマイコンタイプを選びました。

安価なマイコンタイプでも十分な機能だと感じます。

小さい炊飯器はスペースを取らないし、小さいから内釜や内蓋を洗うのがとても楽です。少人数家族なら、ぜひ3合炊きマイコンタイプの炊飯器はおすすめです。

 

タイガー マイコン 炊飯器 3合 ホワイト 炊きたて ミニ 炊飯 ジャー JAI-R551-W Tiger

タイガー マイコン 炊飯器 3合 ホワイト 炊きたて ミニ 炊飯 ジャー JAI-R551-W Tiger