簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

アマゾンでデビットカード使って気付いた「国内で利用しても海外扱い」について・目指すキャッシュレス

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

先日、アマゾンに注文を入れました。ここで気付いたのはアマゾンと海外利用扱いについてです。現金払い(カード払い以外)では問題ありませんが、カード払いの場合はちょっと注意が必要だと気付いた話です。

f:id:chakuma2017:20181229125817j:plain

それはデビットカード利用でのことです。というのは、国内で注文をしても、物によっては「海外扱い」になるらしいのです。

先日私がアマゾンで利用しようとしたデビットカードは、「海外利用不可」の設定を済ませたばかりでした。結論としてまだアマゾンでは使ったことのないデビットカードを使ってみることにしました。

  1. アマゾンのアカウントにカードを追加できるので、デビットカード情報を追加しました。
  2. そのあと、アマゾンギフト券チャージタイプの注文をします。
  3. 注文が確定したら、クレジットカード払いを選択しました。次に支払うクレジットカードを、先ほど追加したデビットカードを選択します。
  4. あとは支払いを確定させました。
  5. そのあと、通常は5分ほどで決済が済みます。

今回は90分ほど待ち時間がかかりました。おそらく、初めて登録したカードだったからと推測します。

ここで決済確定に時間がかかったので、あることを考えていました。それは、アマゾンの支払いは国内扱いになるのだろうか?ということです。

結論を言えば、アマゾンのチャージタイプは国内扱いのようです。というのも、アマゾンに設定したデビットカードは海外利用不可にしているカードだったからです。

待っている間にググってみますと、場合によってはアマゾンの支払いは一部海外扱いのため利用できない例があるようです。

日本で発行されたJCBカードをご利用の場合、クレジットカードによる決済は円建てですが、一部の決済は海外ご利用分扱いとなりますので、ご利用枠、お支払い回数等にご注意ください。

ただし今回購入したアマゾンギフト券チャージタイプは「海外利用不可」設定済みのデビットカードで決済ができました。ということで国内利用扱いになっているようです。

ただしこれは私の事例の場合です。利用のカードの種類や購入の内容で違いはあると思われますので各自利用前に確認してくださいね。

 

ポイント☜アマゾンに設定するカード決済は、海外利用枠に注意する。

 

今回は特に問題なく利用が出来たデビットカードです。セキュリティを考えれば、海外利用枠を設定すれば強固になります。ですが、それではせっかくの利便性が損なわれることになります。

判断はケースバイケースですが、アマゾンをよく利用する私は、「海外利用不可」設定を外しておいた方がスムーズになりそうですね。