簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

デジカメの買い替えはグレードダウンした理由

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

 ブログの写真などを撮る時、スマホではなくデジカメを使用しています.。ところが、長年利用してきたデジカメのレンズ部分を破損してしまいました。そこで買い換えた のは以前のデジカメよりも、もっとコンパクトなデジカメです。

f:id:chakuma2017:20190210202752p:plain

簡単に言うと以前のデジカメよりもグレードダウンしました。理由は利用目的を考えたところ、以前の機能はほとんど使っていないと気付いたからです。それならば持ち歩きのことなどを考えて、もっと小さいものにしたほうがずっとフットワークが良くなります。

しかも費用も少なくて済みます。実際に、以前よりグレードダウンしたコンパクトなデジカメを使ってみたところ、かなり快適です。もちろん、細かいところを言えば100%使い勝手が良いというわけではありません。

例えば、ちょっとピントが合いにくかったり、シャッターのボタンの反応が良くないなど、不満点はあるといえばあります。けれども、コンパクトさと軽さは持ち歩きの負担をかなり軽減します。

以前より、かなりグレードダウンしたデジカメですが、それでもまだ全ての機能を使っているというわけではありません。そもそも、ブログにアップする写真というのは一般的に画質を落とした方が サイトが重くなりにくいので、都合が良いのです。

f:id:chakuma2017:20190210202830p:plain

スマホについているカメラは、写真を撮るたびにパスワードやピンコードなどで解除しなければならないので面倒です。超コンパクトなリーズナブルなデジカメは、思った以上にフットワークよく使えています。

最近は安くても結構、高性能な家電などが多く出ています。けれどもその機能を自分が果たして本当に使うのか、と自問してみると意外と使う機能は少ないことが多いのです。

「どうせ買うなら高性能なものを。」と思いたくなるのをぐっとこらえて、必要な機能だけを備えたものを手にしてみると、想像以上に使い勝手が良いということを身にしみて感じました。

 

この記事は音声認識入力で記入しました。