簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。2級FP技能士・ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

毎日のストレッチと軽い筋トレにプチ瞑想的呼吸を組み合わせてみた。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

毎日のストレッチにプチ瞑想の呼吸を組み合わせてみました。

瞑想と言うと何やら怪しげで大げさに感じるかもしれません。ですが現在は瞑想の効果が広く知られています。

Google の社員や様々な著名人が瞑想を毎日の生活に取り入れています。瞑想の定義は様々ですが、ここでいう瞑想は主に呼吸に意識を向けることを 差すものとします。

f:id:chakuma2017:20190212194059p:plain

瞑想は極端に言えばいくら「いいよ。」と言われても、うっかりすると、やらずにその日を経過してしまいます。

やらなくても目に見えるものではありませんので、時におざなりになります。そこで考えたのは、入浴後のストレッチに組み合わせる方法です。

本来は呼吸に集中させるます。ですので本来は他の行動と平行するというのは矛盾するのかもしれません。

f:id:chakuma2017:20190212194150p:plain

ですが、ストレッチの時はいずれにしろ、ある程度呼吸を意識します。ストレッチに組み合わせて、簡単な「寝ながらできる筋トレ」のような軽いものも組み合わせています。

この時、力を入れたり緩めたりする時に 呼吸をするわけです。力を入れる時に息を鼻から吸って、力を緩める時に口から息を吐く、こんな要領で呼吸すれば、ちょっとした瞑想に近い状態になると気づきました。

f:id:chakuma2017:20190212194509p:plain

息を鼻から3秒とか4秒吸ったら、口から6秒とか8秒かけて吐く方法です。正確に言えば「それは違うよ。」ということもあるのかもしれませんが、つい呼吸が浅くなったりしがちなので、このタイミングでプチ瞑想的な呼吸をすれば一石二鳥だと思います。

ストレッチと簡単な筋トレは毎日行います。そこにプチ瞑想的な呼吸を組み合わせれば忘れることはありません。まずはこんな感じでプチ瞑想を取り入れた話を紹介させていただきました。

 

この記事は音声認識入力で記入しました。

 

おすすめ記事

 

www.kurase.com