簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

ダウンコートのおすすめ・・昨シーズン買ったものを紹介

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

 冬に着る服って結局は同じ感じになります。理由は簡単です。アウターの数はそんなに多く必要ないからです。

私の場合はちょっと違います。一般的にみなさんは中に着る服が大目でアウターを少しという方が多数でしょう

けれども私は逆です。アウターの数が大目で中に着る服は少しです。つまりほとんどワンパターンです。

f:id:chakuma2017:20190106095851j:plain

リアルファー付ダウンコート/ラナン(Ranan)

(このお値段で買えることに半信半疑でしたが、ほぼ画像のイメージ通りです。ネイビーですが、この画像は薄く映っていますね。)

例えばこのダウンは昨年、年が明けてからあまりの寒さに大急ぎで買った物です。既に市場にダウンはなく、(お金に糸目をつけなければ別ですが)通販も品薄気味の中、ようやく見つけたダウンです。

さしあたり、これで間に合うはずでしたが、今シーズンになり従来のアウターでは丈が短い事がボトルネックになると気付きました。

私の場合ですが膝が隠れる丈のアウターを着た方が良い。そうすれば足元が冷えません。以前は出かける時にズボンの下にいちいちタイツを履きこんでいました。これが結構面倒なんです。

というわけで今シーズンはロングコートを2枚とインナーダウン1枚を買い足しました。

今シーズンの私のアウターは次の通りです。

  • ユニクロ ライトダウンロングコート(今シーズン買ったもの、オンライン限定)
  • ユニクロ (インナー)ダウンコート(ハーフ丈 4年前位に買ったもの&今シーズン買ったもの)
  • ノーブランド チェスターコート(ロング丈)
  • ノーブランド ハーフ丈ダウンコート(昨シーズン買ったもの・今回紹介しています)

一応5枚ですが、うちインナーダウンは実質外に着ていくことはありません。ベランダに出たり玄関掃除をするときに着ています。

今シーズン買い足したのですが、これは正直いまひとつでした。数年前に買ったユニクロイネスのインナーダウンのコートの買い替えのつもりでしたが、これではチェンジは難しいと判断。

かと言って買ったばかりの方を処分というわけにはいかない。これは失敗しました。ユニクロイネスのインナーダウンコートは使い勝手が良いので結局どちらもキープすることにしました。

実質3枚という感じですね。

というわけで初めから丈の長いコートを着た方が簡単だと気付いた次第です。最近というかミニマリスト関連のコミュニティに参加していますと、どうも服を増やすことに矛盾を指摘されそうな後ろめたさを感じる人は多いようです。

ミニマリストを自称することは、あくまでバーチャルな概念ですから、そこに気を遣っては本末転倒というもの。

寒い時は寒いんです。人の調子は時の変化と同様に変わります。買い物の失敗もあります。

話がそれましたが、冬はアウターで温度調節をしますが、中に着る服でバリエーションを利かせても見えませんからね。コートを脱ぐ外出なら別ですが。

となると結局のところ、トップスはハイネックやタートルのおさまりがいいですね。首が空くスタイルはコートが汚れるか寒いかなので、何か防御する小物が必要です。

そしてコートを脱いだり来たりすると服がずれます。少し前に流行った「フロントの裾だけインして後ろを出す」みたいな着方は結局、コートの脱着でずれます。

なので冬はシンプルに普通が一番です。その点ハイネックのニットワンピースは便利です。上から下までひっかかるところがないので、コートの脱着で服がずれてみっともないことになりません。

個人的にタートルネックよりハイネックが好きです。理由はタートルはピタッとし過ぎて室内に入ると暑いからです。

クルーネックでは寒いし、タートルでは暑い。というわけでハイネックのニットワンピースを見つけた時は即買いしました。試しに1枚買って、後からもう一枚買い足しました。結果、便利に着ています。

今シーズンはダウンコートとニットワンピースの組み合わせがメインです。バリエーションは要らないですね。