簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

食材選びのおすすめ・メニューはタンパク質の種類から決めれば迷わない

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

メニューはタンパク質のバリエーションを中心に決めています。

具体的には一週間ベースでだいたい、こんな感じです。

 

  • 大豆
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • 牛肉

 

このうち大豆は豆腐や納豆でほぼ毎日食べています。

卵も一日1個は食べています。

残る

 

鶏肉

豚肉

牛肉

の4種類を一週間でローテーションさせます。

  • 牛肉 週1
  • 鶏肉 週2
  • 豚肉 週2
  • 魚 週2

だいたい、このくらいの頻度です。

メニューはこれらのたんぱく源をメインに決まります。

これに野菜を適当に足します。

だいたい毎週買う野菜は決まっています。

  • 大根
  • じゃがいも
  • にんじん
  • たまねぎ
  • トマト
  • キャベツ
  • レタス
  • ブロッコリ
  • ブロッコリスプラウト
  • ネギ
  • ほうれんそう
  • 小松菜
  • ピーマン
  • なめこ
  • しめじ
  • まいたけ
  • しょうが

他は不定期で買い足しています。

この他、果物を買っています。

今の季節なら

  • みかん
  • りんご

です。

この他、加工品も買います。

  • こんにゃく
  • チーズ
  • のり

などです。

このように素材を買って、素材を見てメニューを決める流れです。

どんな料理を食べるかよりも、何を食べるかが重要と考えています。なので素材を決めてから買った食材で作れるものを決める流れです。

このようにすれば何を買うかと迷わずに済みます。いわゆる定番メニューのようなものにはなりませんが、少なくとも口にする食材の取りこぼしがないことになります。