簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

毎日の食材に使える肉のおすすめ・鶏肉、豚肉、牛肉。どんな種類を買うかについて紹介します。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

先日の記事では我が家の食材の決め方に関する話を書きました。今回は肉を買う場合、どの部位を買うかについてのお話です。 

www.kurase.com

我が家の場合はだいたい、次の部位を買います。

牛肉

ひれ肉が理想ですが高いので赤身を買います。

余談ですが牛肉はイオンのタスマニアビーフが良いと思います。

比較的柔らかく値段も安いからです。成長ホルモン剤とか遺伝子組み換え飼料とか肉骨紛不使用です。

週に1度程度食べています。牛肉は鉄分豊富です。

 

豚肉

基本はひれ肉を買います。他はランダムに買います。ただしカットするのが手間なので細切れ肉も買っています。

 

鶏肉

基本は鶏むね肉です。もも肉は脂が多いのであまり買いません。

ささみはヘルシーですが、胸肉の方が安いのでそちらを買う事が多いです。皮は取らずに使っています。

他には鶏手羽元も買います。手羽先は美味しいのですが、食べにくいので手羽元を買うようにしています。骨付き肉は煮汁に出る栄養価が良いそうなので胸肉と併用しています。包丁で切らなくて良いので調理が楽なのも買う理由です。

滅多に買わないもの

肉の中で滅多に買わないのはひき肉です。理由は鶏むねひき肉以外は脂が多すぎるからです。

価格と味の違いについて

基本的に牛肉以外は国産を買います。最近はイオンかイトーヨーカドーネットスーパーを利用します。

全般の傾向として肉はイトーヨーカドーの方が安いようです。ただし価格と品質が比例していると感じます。

どちらから買うかはケースバイケースですが、品質重視ならイオン、価格の安さ重視ならヨーカドーという傾向かな、と感じています。

 

 素材を決めてメニューを決める

 前回も書きましたが、我が家の献立は食材を決めて、その範囲で作れる流れです。

メニューを決めて食材を選んだ場合、栄養に偏りが出来たり使い残しが出るからです。そのため、その都度少しずつ違ったものが出来上がります。家庭の食事はそんなものだろうと思っています。