簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

ブログを音声入力で書いてみました。(この記事で2記事目)

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

 

音声入力デビューしました。

前回の記事から、このブログ記事を音声入力で書いてみました。

(↓音声入力デビューした記事)

 

www.kurase.com

ちなみに以下が音声入力したままの原文の始めの方です。修正した箇所もありますが、だいたいそのまま使っています。

 音声入力デビューしました前回の記事から音声入力を利用してみました音声入力は色んな方法がありますがとりあえず一番シンプルで簡単にできると思われる Google ドキュメントを使った音声入力を試してみました本当にスムーズに音声入力なんてできるのだろうか半信半疑でしたが試してみると驚きましたなぜ今まで試してこなかったんだろう悔やまれましたそれはともかくこれで現在のキーボード入力によるブログ執筆の手間は大幅に削減できます

音声入力は、いろんな方法がありますが、とりあえず一番シンプルで簡単にできると思われる Google ドキュメントを使った音声入力を試してみました。

「本当にスムーズに音声入力なんてできるのだろうか?」

半信半疑でしたが試してみると驚きました。

「なぜ今まで試してこなかったんだろう。」

それはともかく、これで現在のキーボード入力によるブログ執筆の手間は大幅に削減できます。

元々、私のタイピング自体めちゃくちゃなのですが、右手のタイピングは麻痺のため左右のバランスが取れません。

それに加えて昨年の秋からは本来健康なはずの左腕の不調も加わりました。左腕ばかりにキーボード操作の負担がかかっていました。

おそらく、生活全般による左腕の負担と、キーボード操作による負担が一気に来たのではないかと推測しています。

そうであれば本来なら音声入力をもっと早くに試すべきでした。どうして 試すことすらしなかったかと言いますと、「スムーズに音声入力などできるわけがない。」という思い込みです。

まずはお試し段階として、パソコンを使った Google ドキュメント入力が一番シンプルであると思われました。

使ううちにいろいろ試していくつもりです。句読点などは後から調整しなければなりませんが、スタートはちょっと照れながらパソコンの前で話し始めました。

すると驚くほどの正確さで、あっという間に記事が完成しました。もちろんこの記事も Google ドキュメントを使い、音声入力で書いています。

腕と手を全く使わないことがこんなに快適だとは思いませんでした。これまで頭で考えた文章が、そのまま形にならないことがもどかしく、そうこうしているうちに文字が右から左へ消えていく、そんな日々をこの2年過ごしていました。

整形外科的に悲鳴を上げている左腕も、これで休めることが出来そうです。

もちろん、音声入力とキーボード操作による執筆の違いがどれほどあるのかと言う懸念もありますが、想像以上の精度に驚いています。

さしあたり今回は「音声入力デビューした」と言う報告にとどまりますが、「新しいものはどんどん試すべきだ」と実感した次第です。

これで形にしにくかった文章をどんどん形にしたいと思います。一気に楽しみが増えそうです。わくわくしてきました。

 

この記事は音声入力で記述しました。