簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

洋服、家電、家具・・高額製品を定額で気軽に始められるサービスが人気

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

家電や洋服などを定額制で利用するサービスの話です。今朝の日経新聞土曜版からの話題です。

 

f:id:chakuma2017:20190209122012p:plain

ビジネス衣類定額サービス

f:id:chakuma2017:20190209115821p:plain



例えば、洋服などは「何をどのように揃えれば良いのか」ということは、意外と迷うものです。

新聞で紹介されているのは、レナウンの「着 ルダケ」というサービスです。こちらは男性のビジネス用の洋服が中心です。スーツやシャツネクタイなどを月額5000円程度のコースから用意されています。

自分本人が何を着ていいかわからなかったり、単身赴任の夫が着る洋服のコーディネートを選ぶ暇がない、または買いに行く暇がない、といった事情はよくあることです。

季節ごとにクリーニング保管のための回数のシステムなども用意されています。また、買取も可能です。他のための連絡や段取りもあらかじめセットされていますから、自分で選ぶ手間が省けますね。

これはちょっと私も気になりました。強いて言えば月額料金などをトータルして、手元に届いた衣類の品質のバランスがどうであるかということでしょう。

こればかりは一度試してみないと実感ですれば良いサービスですね。運営しているのがレナウンということですから、期待感はあります。

 

家具の定額サービス

f:id:chakuma2017:20190209122638p:plain

次に紹介されているのは、テーブルや椅子ソファーなどの家具の定額サービスのサイトです。サブスクライフというサイトですが、運営はカマルクジャパンというところが行っています。


実際にサイトを訪れてみますと、予想外のおしゃれな家具が多数表示されていました。 こちらのサービスの概要は月額500円からと意外にも手軽な金額から始められるようです。

もちろん、家具によって料金は様々です。ですが利用する期間も自由に決められ、必要であれば買取も行きます。

ここでのポイントは回収サービスにあると思います。家具はライフスタイルの変化で必要な物が変わります。小さなものなら良いのですが、一般に家具は大きく重いものです。となれば、必然的に粗大ごみ扱いになります。

当然、簡単には一人で処分することができません。リサイクルショップに売りにしても連絡をしたり、拒否されたりと、考えただけでも疲れてしまいます。

その点こちらのサイトで利用した家具は、使わなくなった時のことを考えなくては良いというメリットがありますね。

過去にもこのようなサービスを提供しているサイトを見かけたものです。ですが表示されている家具がこう言ってはなんですが、何かダサいとかそもそも使う気が起きないようなデザインの家具が多かった気がします。

ですが、ですが、こちらの家具は本当にどれもオシャレで、どれを使おうかと迷いそうです。


こちらのサイトの注意点です。辞める場合には事務手数料や中途解約手数料が求められるようです。

その他、家具の交換や、利用を中止した場合には手数料がかかることです。手数料はそれぞれ異なるようです。いつかは中止したり交換するということもあるでしょうから、利用開始する時には必ずこうした時にいくらの費用がかかるのかを確認してからスタートすることが大事ですね。

 

テレビの買い替え定額サービス

f:id:chakuma2017:20190209122855p:plain



次はパナソニックが提供する、安心バリュープランという定額制サービスです。 こちらのサービスは、テレビの買い替えを対象にしたサービスです。

3年もしくは5年ごとに安心バリュープランを利用して新製品に買い換えることを条件に、商品ごとに決まっている買い替え保証金額を差し引いた金額を分割払いするクレジットプランということです。


メリットは、購入時にまとまったお金が不要で利用できるところにあります。プラン利用中はメーカー保証が延長されるようです。


もう一つのメリットとしては、買い替えの時に古いテレビの引き取り回収などのサービスがあることです。

リサイクル券とか引き取り業者の段取りなど煩わしいですが、これらの手間がいらないのは助かりますね。普段テレビをよく見る年配の方などにとっては良いのではないでしょうか。


注意点としては利用期間の途中では、原則途中でやめられないようです。 

ダイソンの家電定額サービス

f:id:chakuma2017:20190209120153p:plain

次は、ダイソンテクノロジープラスというダイソンが運営しているサイトです。こちらでは、スティック型掃除機、ファンヒーター、ヘアドライヤーなどの電化製品を扱っています。月額料金は1080円からです。

ダイソンは斬新な新型の電化製品が多いイメージがあります。気になっていても まとまった金額を支払うことに抵抗がある場合、こちらのサイトを経由すれば少額で使うことができますね。


注意点としてはこちらも辞める場合には事務手数料や中途解約手数料が求められるようです。

まとめ


定額制サービスをご紹介しました。定額制サービスと言うとちょっと新しいイメージがあります。

ですが、内容確認してみますと、昔、主流だった割賦販売と似ていますね。最近はクレジットカードの普及で割賦販売はすっかり鳴りを潜めています。

また、クレジットカードを使うことに抵抗があったり、使いたくても使えない人などにとって先に商品を手にして 後から分割で支払うというスタイルのニーズはまだまだあるかもしれません。

自分のニーズに合えば、便利です。一方で注意点も必要です。それは、始める場合は良いのですが、辞めるときや解約するときの契約内容です。むしろ、始める時に注目すべきはサービス内容よりも、辞める時の内容をよく確認することです。その上で 本当に必要なサービスかを検討しましょう。

私個人の印象ですが、「支払いの完了していない品を使う」ことには抵抗が残ります。もちろん、それを言ったらクレジットカードも同じですが、クレジットカードは少なくとも一回払いにしています。それと比較して細かく分割払いをするという点に、どうしても躊躇する気持ちがあります。

回収などの手配が要らない点は良いと思います。

単純に考えて、分割払いのスタイルが基本にありますから手数料分が料金に上乗せされていると考えるのが自然です。

利用する際は、こうした点をよく理解してスタートすることが重要ですね。

 

 

この記事は音声認識入力で記入しました。