簡単に暮らせ

ミニマリスト志向のちゃくまのブログ。書籍発売中・ミニマルなライフスタイル。シンプル、合理的に。書籍「簡単に暮らせ」「もっと簡単に暮らせ」。身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

3分ちょっとでできる片付けと処分

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

ふと気がつけば、ごちゃごちゃになってしまう「ペン立て」の片付けをしました。

見るたびに、「ごちゃごちゃになっているな。」と無意識レベルで感じるのです、がついつい整理を先送りしがちです。
実際に片付けるという行動を起こしてみると、実は簡単に完了することがわかります。
試しに時間をタイマーを使って測ってみます。

f:id:chakuma2017:20190215102621j:plain



初めに、タイマーをセットして片付けをスタートします。
一旦、ペン立ての中身を全部出します。
ペン立ての中身や外側をティッシュなどで拭きます。
ペン立ての中身を分類します。

  • これからも確実に使うもの
  • 使わないが別の場所に移動するもの
  • 処分するもの

実際に分類するとこのようになりました。

f:id:chakuma2017:20190215102658j:plain

三菱鉛筆 鉛筆 ユニ マークシート用 HB 1ダース UMSHB

 

  1. 処分するものは分別してゴミに捨てます。
  2. 別の場所に移動するものはその場で移動します。
  3. 今後も使うものだけをペン立てに戻します。
  4. もともとこのペン立てに入れられなかった大きめの付箋も入れました。

これで完了です。

 

タイマーを終了します。

かかった時間はこのようになりました。

f:id:chakuma2017:20190215102732j:plain

dretec(ドリテック) 見やすい大画面タイマー 最大セット時間99分59秒 簡単操作 シャボン ホワイト T-541WT

片付けを始める前は、もっと時間がかかりそうなイメージがありました。
たかがペン立ての片付けです。ですが「今やらなくても誰にも咎められないこと」は先送りしがちです。誰に言われなくても自分が「やらなければならない」ことを知っています。

ですが実際に片付けをしてみると、わずか3分ちょっとしかかからないことがわかります。一度片付けをすれば、これから先しばらくは、効率よくペン立てを使うことができます。
目についた時に片付けに着手すれば、その後の無駄な手間と時間を減らすことができます。
この場合の「無駄な時間」とは次のようなことです。 

  • ペンや付箋などを探す時間
  • いらないものをより分ける時間

などです。

 

ペン立てが簡単に綺麗になると、他の場所も流れできれいにしたくなります。今回はついでに周辺の半径50㎝ほどの範囲を、ついでに片付けました。

このようなことを普段隙間時間に繰り返せば使いたいものがすぐ手に取ることができます。

 気にかかった時間を測りながら実行しましたが反対の使い方もできます。

例えば今日は15分だけ片付けようしようと決めたとします。そうしたらタイマーを15分にセットします。次にタイマーをスタートさせて終了のアラームが鳴るまで片付けをするということです。1

5分でできる片付けは結構あります。タイマーを使うことでだらだらとつい片付けにばかり没頭しすぎて他の用事がおろそかになることを防ぐことができます。

 

 

この記事は音声認識入力で記入しました。