簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

レッグウォーマーの意外な活用法

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

レッグウォーマーの意外な活用法を紹介します。

レッグウォーマーを使うと室内の温度変化に合わせていちいち着替えをする手間を省くことができます。単に冷え対策に使うだけではなく着替えの手間を省くことができると気付きましたので紹介します。

f:id:chakuma2017:20190215165231j:plain

室内で過ごすことが多い冬は、意外と温度変化に対応するのに手間がかかります。例えば簡単な筋トレや、ストレッチ、掃除などの前には必ず着替えをします。理由は体を動かすと、そのままでは汗をかくからです。

汗をかいてしまうと、「その都度着替えをして洗い物が増える」という手間が発生します。

今の季節は寒いので、基本的に保温性の高い服を着ています。ですので、体を動かす前には薄着をするわけです。

もちろん、温度対策は暖房の温度設定でも対策出来ます。ですが家族が在宅している時にはそれができません。

そこでいい方法を見つけました。それはレッグウォーマーを使うことです。

 

(ひざ上まで伸ばすことも可能です)

f:id:chakuma2017:20190215165447j:plain

色違いで2セット購入しました。

レッグウォーマー ロング もこもこ リブ編み 60cm 長い 裏起毛 10カラー グレー 「y.marguerite」

 

普段は冬になるとユニクロのヒートテックレギンスパンツを部屋着にしていました。けれども、その格好ですと体を動かすと汗をかきます。

そこで事前に、春夏用の薄手のレギンスパンツに履き替えていました。ですがこれが手間です。

そこで春夏用の薄手のレギンスパンツをスタンダードにして、その上にレッグウォーマーを装着することにしたのです。そして体を動かす時にはレッグウォーマーを外します。すると服を着替えるよりもレッグウォーマーを脱着する方が断然簡単です。

またレッグウォーマーは、その時の寒さに応じて短くしたり伸ばして膝上ぐらいまでカバーしたりと調節が効きます。

これで室内の温度差対策が簡単になりました。レッグウォーマーの意外な活用法を思いついたので紹介させていただきました。

もちろん、単に冷え対策としてもレッグウォーマーは優秀です。厚着をしなくても体が暖まります。

 

 

この記事は音声認識入力で記入しました