簡単に暮らせ

ミニマリスト志向のちゃくまのブログ。書籍発売中・ミニマルなライフスタイル。シンプル、合理的に。書籍「簡単に暮らせ」「もっと簡単に暮らせ」。身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

LINE Pay (ライン ペイ)2019年2月22日から全加盟店対象で20%還元キャンペーンがスタートしますよ。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

LINE Pay が再び20%還元キャンペーンを始めるようです。

というと「また?」と思うかもしれません。確かに「また」なのですが今回は前回と大大きく違う点があるのです。

ちなみに、期間は2019年2月22日(金)0:00~2019年2月28日(木)23:59です。

もくじ

 LINE Pay 2019年2月のキャンペーンが前回と違う点

前回と違うのは・・

f:id:chakuma2017:20190219110539p:plain



全加盟店を対象にしている点です。つまり前回はコンビニとドラッグストアだけだったのが、加盟店全てが対象(原則)ということです。

 

f:id:chakuma2017:20190219102354j:plain



キャンペーン概要

  • 期間は2019年2月22日(金)0:00~2019年2月28日(木)23:59
  • キャンペーンの対象の決済額の上限は25000円(最大5000円が還元される)
  • 通常の決済のポイントとは別に還元

今さら聞けない?LINE Payとは

ちなみにLINE Pay ってなんでしょうか。

スマホがあればだれでも簡単に登録できます。スマホを使って簡単にキャッシュレスで支払いができます。

このほかスマホを使わないLINEペイカードというのもあります。

 

f:id:chakuma2017:20190219104620p:plain



LINE Pay の使い方

LINE Payの登録方法

登録は簡単です。クレジットカードみたいに面倒な手続きはいりません。スマホでアクセスして規約に同意するだけです。

  • 規約に同意するだけ

LINE Pay のチャージ方法

チャージ方法は選べます。例えば手っ取り早く使うなら(例えば学生さんとか)コンビニチャージをするのが一番シンプルですね。まだ銀行口座登録までは・・という方からとかでもお試しでコンビニチャージから始められます。

  • 銀行口座を登録
  • LINE Pay カード レジチャージ
  • コンビニ
  • オートチャージ(残高が設定された最低残高を下回った場合、銀行口座からオートチャージ)

LINE Pay の決済方法


実際に使う際の決済方法は3種類あります。

  • LINE Pay カード・・チャージ式プリペイドカード
  • コード決済・・スマホでコード画面を提示して、レジで読み取ってもらう
  • オンライン決済・・オンラインのLINE Pay加盟店での支払いの際にLINE Payを選択

つまりリアル店舗で使う場合はLINE Pay カードとコード決済の2つですね。このうちLINE Pay カードはJCB加盟店で使えます。一見、クレジットカードと似ていますが違いがあります。

LINE Pay カードとは

LINE Pay カードはJCB加盟店で使えるのでクレジットカードみたいな使い方は出来ます。ですがチャージされた分しか使えないし、審査が不要です。要はプリペイドカードみたいなものですね。

  • 審査が要らない
  • 入金額までしか使えない

カードはスマホから申し込みをして1~2週間で届きます。カードを申し込んで今回のキャンペーンには終了まで間に合うかどうか?ってところですね。

JCBカードの一種なので、クレジットカードみたいに使うときは使えますね。そして利用するメリットは審査がないこと、使い過ぎや延滞によるリスクがない・・ってことです。デビットカードと似ているかも。

LINE Pay が使えるお店の種類


3種類あります

LINE Pay

種類別になじみの多いお店の例を紹介します。詳細はウェブサイトで確認してくださいね。対象店舗のイメージはだいたいこんな感じです。

f:id:chakuma2017:20190219104650p:plain


コード決済できるお店の例

f:id:chakuma2017:20190219110621p:plain

キャンペーン対象外にご注意下さい。

  • ローソン、 ファミリーマート
  • ライトオン
  • スターバックス
  • カメラのキタムラ
  • ジョーシン
  • ココカラファイン
  • ロフト
  • ツルハ、くすりの福太、、 ウェルネス、
  • 白木屋、魚民

・・など


オンライン決済できるお店の例

書籍などはキャンペーン対象外の場合があります。その他キャンペーン対象外にご注意下さい。

  • ZOZOTOWN
  • ハイブリッド型総合書店「honto」

など

請求書支払いができるお店の例

税金などはキャンペーン対象外になることがあります。

その他キャンペーン対象外にご注意下さい。

 

  • 東京電力エナジーパートナー
  • 九州電力株式会社
  • 東北電力株式会社
  • 神奈川県企業庁(神奈川県営水道)
  • 熊本市上下水道局
  • 島田市水道課
  • 大阪市 財政局(大阪市税)
  • 神奈川県税務指導課( 神奈川県の自動車税事業税 不動産取得税の納付)
  • ZOZOTOWN
  • メガネスーパー公式通販
  • NP後払い

 ・・など

キャンペーン対象外について

お酒・タバコ・書籍・チケット・金券などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、保険診療、介護施設、動物病院、神社仏閣、役所・役場、海外の店舗、月額制サービス、税金の請求書支払いなどはキャンペーン対象外となることがあります。

ご購入商品が本キャンペーンの対象となるか否かのお問い合わせに関しましてはLINE Pay残高の還元をもって回答とさせて頂きます。

LINE Pay加盟店の中でもLINE Payコード支払いを導入していない店舗がございます。予めご了承ください。

キャンセルまたは返品された場合は対象外となります。

 

 

今回注目すべき点は、前回の LINE Pay 還元キャンペーンと違う点があることです。前回のキャンペーンは、対象店舗がコンビニとドラッグストアにかけられていました。

ところが今回は全加盟店が対象です。 しかも注目すべき点がありますそれは3種類の決済方法(コード決済、オンライン決済、請求書決済)全てが対象になっている点です。

税金、水道代、電気代の支払いのキャンペーン対象の有無は不明


LINE payで注目すべきなのは「請求書払い」ができる自治体などです。LINE payで決済が出来るという点は画期的です。

ただしこれはキャンペーン対象かどうかが不明です。「対象外」と考えておくのが無難でしょう。事前に対象の有無がわからないというのが物足りない点です。

 

※上記の対象外の記載によれば、LINE pay残高の還元を持って「回答」という記載です。

 

  • 東京電力エナジーパートナー、
  • 九州電力株式会社、
  • 東北電力株式会社 、
  • 大阪市財政局の大阪市税、
  • 神奈川県税務指導課の神奈川県の自動車税・事業税・不動産取得税の納付など

 

またNP後払いも「運が良ければキャンペーン対象かも?」というのが興味深いですね。「もし運良く」上記自治体の対象支払いもキャンペーン対象ならいいんですけどね。

限度があるのでキャンペーン目的なら、対象かどうかハッキリしない支払いは無理せず見送るのが無難です。キャンペーン目的なら、還元が確実な普通のお買い物などに利用するのが無難です。

さいごに

ここに挙げた使えるお店はごく一部です。詳細は LINE Pay のウェブサイトで確認してみてください。自分が利用しているお店や、これから利用するかもしれないお店があったらチェックしておいた方がいいですね。

キャンペーン開始まで間もなくです。利用する予定がある方はしっかり段取りをしておきましょう。

 

 

この記事は半分ほどを音声認識入力で記入しました。