簡単に暮らせ

ミニマリスト志向のちゃくまのブログ。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、ミニマル志向、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

メンタリストDaiGo さんの動画クォリティがすごすぎ!アラフィフ主婦ですがニコニコ動画有料チャンネル登録した理由

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

アラフィフ主婦ですが、ニコニコ動画の視聴をしばらく前から始めています。

視聴のきっかけはメンタリストDaiGo さんの動画です。

視ているのはそのチャンネルだけです。動画は月540円の有料チャンネルです。「クォリティが高い」というのが視聴の理由です。

もくじ

 

f:id:chakuma2017:20190222121537p:plain

 ニコニコ動画を運営しているドワンゴとは

ちなみに2019年月17日時点で、運営会社のドワンゴでは次の数字が出ています。

ニコニコチャンネルの月額有料会員数が90万人を突破
1位のメンタリストDaiGoは月額有料会員数8万人・累計収益2.5億円超え
全チャンネルの累計収益は100億円以上に

ドワンゴとは

主要株主 カドカワ株式会社 100%
株式会社ドワンゴ(DWANGO Co., Ltd.)は、日本のIT関連企業。株式会社KADOKAWAとの共同持株会社であるカドカワ株式会社の完全子会社。

DWANGOは「Dial-up Wide Area Network Gaming Operation」の頭文字をとったものである。元々は米Interactive Visual Systems(IVS)社が運営していたオンラインゲームサービスの名称であり、IVS社から権利を譲り受けたものである[2]。 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

 

つまりニコニコの有料チャンネルの一割近くがメンタリストDaiGoさんの会員です。これってニコニコ(ドワンゴ)の業績としてはどうなんでしょうね。

最近は会員数が低下している傾向にあったようですが、「90万人突破」というのはあくまでメンタリストDaiGoさん頼みの数値の結果感はいなめませんね。

ニコニコ動画に縁のない私が視聴したきっかけ

初めは何冊か書籍を買いました。その中に動画で発信していることが書いてありますので、気になってはいました。

 

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

週40時間の自由をつくる 超時間術

自分を操る超集中力

人生が変わる メンタルハック大全

後悔しない超選択術

人間関係をリセットして自由になる心理学 (詩想社新書)

 

・・など著書は多数あります。

 

はじめは YouTube 動画を見てみました。すると無料枠にもかかわらずクオリティの高さに驚きました。ですが YouTube 動画はまだ序の口でした。

多数の動画がありましたので、はじめは YouTube 動画を全部見てからニコニコ動画の課金で見てみようかと思ったんです。

はじめからニコニコ有料チャンネルを視るべきだった

でも結論から言うとこれは間違いでした。 初めからさっさとニコニコ動画でチャンネル登録をして(月540円、クレジットカード支払いの場合)見るべきでした。

f:id:chakuma2017:20190222121712p:plain

およその流れですが、メンタリスト DaiGo さんの動画は前半無料で YouTube 動画で見ることが可能です。後半をニコニコ動画の有料チャンネルで見られるという感じです。

もちろん 、YouTube 動画の無料枠でもかなりクオリティーが高いのです。ですが、やはり後半の肝心な部分を見るのと見ないのとでは大きな違いがあります。

そして結局、あとから後半の有料で見るチャンネルを見るとなると、先に YouTube 動画で見ていた場合、2度同じ部分を見なくてはいけなくなります。

復習になるので良さそうなのですが、動画の数が膨大です。ニコニコ動画で投稿日が古い順で検索をかけてみますと、多分一番古い動画は2015年の4月くらいです。

約四年弱くらいの間に、膨大な本数の動画があります。前半と後半を分けて見るというのは非効率です。ましてや課金と言っても、クオリティの高い動画が、わずか月540円です。

 

だったら初めから有料チャンネルでトータルで見た方が 良いに決まっています。私は現在、ちょっと効率の悪い見方が交差してます。合間を見て過去動画と合わせて新しい動画を視聴しています。

成功している人も「初めからできたわけではない」という気付きと学び

そして新しい動画と古い動画をランダムに見ていますが、気づくことがあります。それは現在、絶好調に思えるメンタリストDaiGo  さんでも、当初からうまくやっていたわけではない、ということです。

試行錯誤しながら、改善や工夫を試みながら、そして膨大な量の動画を発信しながら現在の状態があるということです。

実際に初回の頃の動画を見ると分かりますが、話し方とか表情とか服装とか、現在の雰囲気とはまるで違うことがわかります。もっとも、それがいいとか悪いとかいうことではありません。

「まずはやってみる」重要性

「とりあえずやってみる」ことで結果が出てくるということです。また、「何をやりたいか」ということを模索する人は多いと思うのですが、それはまず、「気になったらまずは始めてみる」ことが非常に大切だと感じました。

その過程では、思ったこととちょっと違ったり、違うこと思いついたりと様々な気付きやアイディアが浮かぶわけです。興味深かったかなり前の動画があります。それは瞑想をテーマにした2016年4月頃の 動画です。

f:id:chakuma2017:20190222121637p:plain

この時はちょうど「あと3人で4000人突破しますね」という回だったようです。そして「メタリスト DaiGo さんがこういいます。「ちょっと思いついたんですが、動画開始の前か後に、みんなで瞑想してみるということを思いついたんですけど、どうですか。」と言ってアンケートを取りました。すると賛成した人が多数だったので、 三分ほど動画で瞑想をしていました。

でも現在はやっていないので、何らかの理由で「動画の前の瞑想」っていうのはやめたようです。ですが とにかく、このようにいろいろ挑戦したり工夫したりの結果、チャンネル会員登録数9万人突破という現在につながっている意味があるということです。

「やりたいこと」はやっているうちに見えてくる

また、最近の動画のなかでメンタリストDaiGoさんが「動画で発信することの喜び」をやっているうちに感じ始めた。ということをおっしゃっています。

つまり初めから明確な目的をたてなくても、やっているうちに見えてくることもあるということですね。つまり大事なのは「はじめること」です。そして「これは」と思ったら続けてることですね。

確かに私も「数をこなすうちに見える何か」という事はあると思います。私もブログを長らく書いていますが、初めははっきりした方向性も全く決まっていませんでした。

それが数をこなすうちに形になっています。もっともそれは現在進行形です。現在も試行錯誤しています。どういう記事を書くか、という事は常に模索中です。でもおそらくやめることは一生ないだろうなと思いますね。

この他違うスタイルや枝分かれする手法などを考え中ではありますが、これだけは言えます。それは「退屈」という2文字だけは私の中にまったく存在しないことです。