簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

iPhoneの音声認識入力2回目は驚くほどスムーズでした。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

音声認識入力を、合間を見てちょこちょこっとテストしています。

 

f:id:chakuma2017:20190224202406p:plain

前回も少し触れましたが、iPhoneの音声認識入力を使いiPhoneでGoogleドメントアプリに記入していく方法を前回試しました。

 

www.kurase.com

 

 

このときの利点は、記号や改行を音声認識入力で書いてしまえることです。(グーグルドキュメントの音声認識入力を使うときはあとから記号や改行の修正が必要です。)

 

ただし初めて使ったときには、慣れないせいかちょっと疲れてしまいました。それで初回はiPhoneを使って記号や改行を音声認識入力で指示するのは無理があるかと思ったのです。

 

ですがその後、パソコンを閉じてから思いついたことを書き留めておきたいと思いました。

そこで少し前に試した、iPhoneの音声認識入力を思い出しました。

 

パソコンを開くのはちょっと億劫です。ですがiPhoneなら、スタートするまでのフットワークがとても良いわけです。

 

それで前回は「初回で疲れてしまった記号などを含めた音声入力」ですが、再度iPhoneの音声認識入力を使いiPhone内アプリのGoogleドキュメントに記入してみました。

 

すると2回目は驚くほどスムーズに行きました。という事は、iPhoneの記号などを含めて音声認識入力はもしかするとGoogleドキュメントの音声認識入力よりも使いやすい可能性もあります。

この調子なら、場所に固定されずに手帳代わりに気軽にブログ記事等を下書きする事が出来ます。 

ただiPhoneはグーグルドキュメントの音声認識入力より停まりやすく感じます。

 

まずは引き続きいろいろな方法をテストしてみたいと思います。



おすすめ記事

 

www.kurase.com

 

 

www.kurase.com