簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

巻き肩が少し治ってきました。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

気が付いたら巻き肩がかなりマシになってました。巻き肩というのは肩が少し内側を向いている状態です。

f:id:chakuma2017:20190225163356p:plain

元々猫背気味になりやすかったので、そういう場合は巻き肩も並行しているみたいです。巻き肩になっていると、呼吸や動悸、息切れにも良くない影響があるということを知りました。

その前後にずっと気になっていた巻き肩を改善すべく、気をつけていたいことややったことを一応 挙げておきたいと思います。

ポイントは

自宅で過ごすときにも姿勢を意識すること

1日に何回か肩をほぐす様な運動をすること

です。

まず、自宅では背もたれのない丸椅子にしか座らないようにしています。お腹をピンと張り、背筋を伸ばす意識を忘れないようにします。胸を張ることも意識しています。

以前の住まいではソファーがあったし「人間をダメにするソファ」という名前に似た大きなビーズクッションも2個もありました。こういうものにダラダラ座ると、姿勢の悪い座り方がスタンダードになってしまいます。こういう姿勢が重なると巻き肩になる気がします。

ですが1年ちょっと前に引っ越したことをきっかけに「人間をダメにするソファ」は二つとも処分しましたし、 普通のソファーはそもそも古くなっていたのでそれも処分しました。

そこで残ったのは3個の丸椅子(3人家族です)と背もたれ付きの椅子は2つありますが座っていません。さすがにそれだけですと、どうしても寄りかかりたい時もあります。ですので、最小限の安い小さめの座椅子だけを一個買いました。

 

でもその座椅子は座り心地が非常に良くないのです。長く座っているとお尻が痛くなるし、 うっかりうたた寝でもしようものなら、首を支える長さがない背もたれなので、とんでもないことになります。

 

ですのでうたた寝したい時はベッドに入って横になるしかないという強引なシステムです。というわけで、日中は基本的にほぼ100%座っているのは背もたれなしの丸椅子です。

 

1週間のうち2日位たまに座椅子に座ることがあります。座り心地が良くないので一回あたり

30分が限界です。もちろん座っている時には絶対猫背にならないように注意しています。

 

お腹に力を入れるように気をつけています。そして時々立ち上がって腕を回したり肩を回したり、とにかく肩を動かすようにしています。

 

後は先日買った本に書いてあった呼吸を鍛える簡単な運動みたいなものも合間に取り入れています。そんな日々をずっと続けていましたが、気が付いたら巻き肩はだいぶマシになっていました。

 

夫にも確認してもらいましたが、「どこが巻き肩?」と言われましたので、かなりマシにはなった気がします。どんな状態でもチリツモで成果が見えると嬉しいですね。またまたいろいろ続けてみようと思います。