簡単に暮らせ

ちゃくまのブログです。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。50代になって間もない50代主婦です。2019年から音声認識入力でブログを書いています。

スマホを機種変更したので住信SBIネット銀行のスマート認証アプリを新しいスマホで使えるように設定してみた。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

住信SBIネット銀行のセキュリティアプリに「スマート認証」を別のスマホに設定し直しました。要はスマート認証の機種変更設定です。

(実は大分前に機種変更していたのですが、このアプリはずっと古いスマホに設定したまま使っていました。)

 

f:id:chakuma2017:20190308173955p:plain



 

今回はその概要を紹介します。

以前使っていたスマホはiPhoneでした。それに対して、新しい方のスマホはアンドロイドです。

それでは実際に行った手順を紹介します。今回私はパソコン(とスマホ)を使って設定しました。

スマート認証とは住信SBIネット銀行のスマホ使ったセキュリティのためのアプリです。これを使うと次のようなことがスマホで設定できます。

 

  • ログインロック
  • ログインの時間制限
  • 振り込みや設定変更時などの2段階認証

 

f:id:chakuma2017:20190308173229p:plain

 

 

はじめに、機種変更に伴うアプリ設定の準備をします。

 

※この時点ではまだ古いスマホにあるスマート認証はそのままにしておきます。

 

準備

  1. 認証番号表を手元に準備しておく。(設定するときに必要になります。認証番号表とはスマート認証を使わないときのカードに番号が記載されたものです。)
  2. 新しいスマホにスマート認証のアプリをインストールしておく。(アンドロイドの場合は「googl Playストアで『スマート認証』と検索すれば出てきます。iPhoneの場合はAPPストアで『スマート認証』と検索します。)

 

この時、新しいスマホのアプリでカメラとマイクのアクセスを許可するメッセージが出ます。許可をしないと後に表示されるQRコードが使えないので許可します。

 

パソコンからログインします。

 

口座情報>お客様情報照会、変更

各種設定>スマート認証登録情報

端末変更

 

登録しているスマホの電話番号にショートメールが届きます。そのメールには認証コードが記載されています。

認証コードを入力します。

パソコン画面にQRコードが表示されます。それを新しいスマホで読み取ります。

読み取りがされると確認するための記載が出ますので、指示に従って確認します。

新しいスマホでのスマート認証設定が完了しました。

 

試しに新しいスマホのスマート認証アプリでログインロック解除ができるか試してみます。

 

無事ログインできれば成功です。

 

 

ちなみに古い方のスマート認証は使えなくなっているはずです。このようにQRコード読み取りの画面になっていたら、このアプリは使えなくなっている、つまり解除されているということですね。

QRコードを読み込む画面が出るのは、新しく認証登録をするときだけです。つまり、これが出るということはアプリが使えない状態という事です。

一方、新たに設定したいときにはQRコードを読み込めば新たに設定できます。設定できるのは1人1台の端末だけなので、どれかの端末に設定すればこれまでの設定は自動的に使えなくなります。

 

f:id:chakuma2017:20190309115912p:plain

もし、また古いスマホにアプリを設定し直したい場合は同じ動作を繰り返せばいいですね。

 

今回、このアプリはiPadで使えないのかと調べてみましたが、どうやらアプリがiPadでは設定できない様です。というのもこのアプリはショートメールも使えることが前提だからなのでしょう。

それから先ほどアプリを設定するときにスマート認証アプリでカメラとマイクの許可をしました。設定が済んだら許可は外しても大丈夫みたいです。私は許可を不可に戻しておきました。もし必要な時は再度許可すればいいだけですね。

試しに不可に設定してログインしてみましたが、ログインできました。これはアプリ設定で端末を設定するために初回だけ配信されるQRコードのためと思われますので、以後は許可しないでも問題ないと思われます。

 

これで長らく古いスマホに設定したままだったセキュリティアプリを、新しい(というわけではないのですが)スマホに設定が済みました。

新しいスマホで設定が済めば、後は古いスマホのアプリを削除しても問題ありませんね。