簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。2級FP技能士・ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

ミニマリストがダイエットしなくてもスリムな人が多く太っている人がいない理由

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

ミニマリストってみなさんスリムですよね。太っている人がいないイメージがあります。

今回は、ミニマリストのメリットとして、「食べ物の選び方がミニマルになり、自然と健康的になりますよ。」という話をします。

これはつまり、ダイエットが必要でなくなるくらいの効果です。

 ミニマリストが物の次にミニマルになるもの

ミニマリストと言えば少ないモノで暮らすイメージがあります。私はあくまで「志向」のレベルなのですが、モノ以外にミニマルになったものがあります。それは食べ物です。

これは特に意識したわけではありません。気が付いたら、そうなっていました。食べ物がミニマルというと誤解を受けそうですが、ダイエットのためでもないし、節約のためでもありません。

必要、食べたいと思うものだけを食べていたら、自然とこうなったのです。このような食生活になると結構、変化があります。

食品の買い物もシンプルになる

第一にスーパーで買うものはだいたい決まってきます。一方で買わないものも決まってきます。食材の買い出しに迷う事や時間がかからなくなります。節約を意識しなくても自然と食費はだいたい一定します。

ただし食費自体は、それほど低く抑えられているわけではありません。以前より、量と種類が減って質がアップしたイメージです。

こんな感じで、我慢も工夫もしていませんが、だいたい以前と毎月同じくらいの食費になります。

太っているミニマリストは、おそらくいない

おそらくですが、ミニマリストで太っている方はいません。

それはミニマリストの生活をするようになると、自然と人が本来あるべき姿に近くなるからです。食べ物に関しても同じです。

例えば「お腹が空いていないのに惰性で何かを口にする」とか、「お腹がいっぱいなのに別腹でスイーツを口にする」ようなことは自然となくなります。

スイーツはお店で見かけけても、別腹的に「食べたい」「おいしそう」とは思わなくなります。もちろん、「きれいだな。」とか「かわいい。」とは思いますし、たまにカフェで注文することはありますが。

ミニマリストになると偽の食欲に惑わされなくなる

つまり偽の食欲に惑わされなくなるんだと思います。飲み物も同じです。一応、コーヒーやお茶は好きなので飲みますが、無駄に甘い飲み物は全く飲みたいと思いません。するとカフェに行っても頼む物は決まって来るので迷う必要もありません。

第一、いろいろクリームなどが乗っている飲み物と比較して、お値段も手ごろなので経済的です。

外食は消去法で選ぶ

やむを得ず、外食をするときには、できるだけ素材をメインにした食材を使っている物を選ぶようにしています。

となると目先の華やかさに惑わされることもありません。

例えばファミレスであればハンバーグよりはチキン・・のように、です。

一方で、パスタよりはハンバーグのほうがタンパク質を使っている割合が多い分、単なる炭水化物だけのパスタよりはハンバーグ・・を選びます。

カフェであればパンケーキと飲み物のセットよりも、トーストとゆで卵と飲み物のセットの方が、炭水化物だけであるパンケーキのセットより、たんぱく質(ゆで卵)の素材と、トースト(炭水化物)の組み合わせの方がまだよいわけです。

だいたいこんな感じです。

 

ミニマリストは早食いとは無縁

また、最近気が付いたことがあります。それは食べるスピードがゆっくりになった事です。そのせいか、ほどほど食べるだけで十分だと思うようになります。つまり早食いとは無縁になります。

考えてみれば急いで食べるメリットは多くはありません。仕事の関係で急いで食べなくてはならない方もいるでしょうが、食べる量とゆっくり食べることも大いに関係がある様です。

 

世の中にはとかく様々なダイエット法があります。ですがその方法は実はシンプルです。要は過剰に食べなければいいのです。そのためには

  • ゆっくり食べる
  • 食べ過ぎない
  • 自宅外では消去法でメニューを選ぶ

をちょっとだけ気を付けることです。

ミニマリストとは欲張らないことでもある

要は物事も食べ物も「あれもこれも」と欲張らなければいいというだけのことです。

ミニマリスト志向の暮らし方は、良い意味でのマイペースができます。食べ物のことはとても大切なことですが、つい後回しにされたり目先の華やかさやイメージにまどわされてしまいがちです。

まとめ

  • ミニマリスト志向になると、物だけではなく口にする食べ物もミニマルになります。これは良い意味で目先の華やかさなどに惑わされなくなります。
  • ミニマリストに太っている人が見当たらないのは、食べ物も本当に必要なものしか口にしなくなるからなんですね。
  • 一般に世の中ではダイエットは永遠のテーマみたいに思われています。でもこれの対策は意外とシンプルです。
  • それは身のまわりをシンプルにしていくと自然と口にするものもシンプルになるということです。
  • 結果として程よい体形を維持できるようになります。となると服選びも楽で試着が必ずしも必要でなくなったりします。