簡単に暮らせ

ミニマリスト志向のちゃくまのブログ。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、ミニマル志向、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

物欲が止まらない人がお金を貯めるたった3つの方法

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

物欲が止まらずに買い物グセを止まらず、貯金ゼロの人が改善する方法を紹介します。

これが成功すればお金も貯められます。

 物欲を止めてお金を貯める方法は3つ実行するだけ

結論を言えば、方法は簡単です。

3つだけです。

  1. 買い物しないと決める。
  2. 先取り貯蓄をすぐ始める。
  3. 買い物好きな友人知人と付き合わない。

拍子抜けするかもしれませんが、物欲を止める方法とお金を貯める方法は簡単なんです。

「買い物しない」と決めるだけ

まず「買い物(無駄な物)しない。」と決めて意識するだけです。

物欲が止まらない状態とは、「買っていい。」と自分に許可しているからです。だったら「買い物しない。」と決めればいいんです。

ただし、注意点があります。それは必要な支出だと言う都合のいい言い訳です。

たとえば主婦の場合は、

「整理収納のため」という言い訳で収納のプラスチックカゴを頻繁に買い替えたり、

「子供のため」という言い訳で子供服を買いすぎたり、

「心の潤いのため」という言い訳で庭に植える草花をしょっちゅう買ったり、

といったことも都合のいい言い訳です。

 

天引きで先取り貯蓄

次に、余ったら貯めるのではなく強制的に先に貯金をしてしまう事です。具体的には定期積金の口座引き落としや、会社に財形があれば財形貯蓄で天引きしてしまうことです。ポイントは今すぐ始めることです。

 

買い物好きな友人と距離を置く

そしてこれは結構重要です。買い物好き、見栄っ張りな友人知人と距離を置くことです。人は周囲に影響されます。環境は大事です。

 

さいごに

そして物欲を止める方法はお金の仕組みを知る事です。つまりお金に関する基礎知識を得ることです。それは本屋さんに行けばたくさん売られています。それを読むだけです。

お金の仕組みを知れば、やみくもに物を買おうとは思わなくなります。それは消費の仕組みを知るからです。

結局のところ、そのような知識を知らないといわゆる情報弱者として搾取されるのがこの世の構造です。知らない事は高くつくのです。

所得に見合わない消費を行う人を情報強者の人は冷ややかな目で高みの見物をしているかもしれません。

そうしてくれればしてくれるほど、懐が潤う一定の人たちがいるからです。

物欲などという意味のないものに散財しているヒマなどない、という事に気が付くことでしょう。