簡単に暮らせ

ミニマリスト志向のちゃくまのブログ。書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、ミニマル志向、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

洗濯の心理的負担が劇的に楽になった思いがけない方法

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

 

f:id:chakuma2017:20190612212010j:plain

今回は洗濯の心理的負担が軽くなった具体的な方法を紹介します。もちろん、実践的な話です。メンタルの話ではありません。

もくじ

洗濯の心理的負担が起きた状況

私は最近、毎日の洗濯が負担に感じていました。

朝は何かとやることが多いのに加えて、洗濯は時間がかかります。

まず、朝に洗濯機を回す理由ですが、外に干すためです。外干しで乾かすには朝干す必要があります。

私が住んでいるところでは、朝、洗濯物を出しても、外干しで乾ききる日は多くありません。

結局、取り込んでさらに室内干しも必要です。つまり朝から一日中洗濯物と付き合うことが必要になります。

以前の住まいでは浴室乾燥があったので、問題なかったのです。ドラム式洗濯機や乾燥機の導入は、次回引っ越してから導入しようと考えています。ドラム式は扉の向きなどもありますよね。

洗濯の何が心理的負担になっていたのか

洗濯で心理的負担になっていたのは「やりたいことができない」ことです。

朝は頭がクリアな時間帯です。本来は頭を使うことにあてたい。この時に家事に時間をかけてしまうのはもったいないことです。

例えば以前であれば早朝から午前中をブログ執筆などにあてていました。

けれども最近は家事、特に洗濯物に追われてしまいます。気が付くと時間が経過しています。

洗濯機を回しながら他のことをやると注意がそがれる

「洗濯なんて洗濯機がやってくれる。人は干すだけなんだから何が大変なのか?」・・と自分でも思います。

とにかく洗濯物を干すのに以前の2~3倍の時間がかかる。これが最大の原因です。

いずれ解決するでしょうが、現状は「時間がかかる」という現実があります。

一見、洗濯機を回している時間に他の事が出来るかに思えます。ですが洗濯機の動作が終わると終了ブザーが鳴ります。

この時すぐに干さなければ洗濯物はシワしわになります。すると今やっていることを中断しなくてはなりません。

これが今やっている作業が中断し、集中がそがれます。これがやっかいです。 

洗濯機を回す間の時間を活用しないほうがいい理由

実際、最近ではマルチタスクの弊害が言われています。時間効率のために何かの作業を同時進行することは非効率的なのでやるべきではないのです。

ところがこの、「洗濯機を回す間にほかのことをやる」というのは洗濯終了のブザーが鳴ると、まさにマルチタスクの弊害が勃発します。

 

www.kurase.com

 

洗濯の時間を朝から夕方に替えてみた

そこで考えました。朝に洗濯するからいけないのではないか?というわけで、いつならいいのか?と考えました。

 

頭が活性化していない時間帯を非生産的なことにあてる(洗濯)

洗濯機を回す→干す という非生産的な作業。これをするなら頭も使わないし、「頭が疲れているような時間を使おう」と考えました。

であれば、私の場合は午後の2時前後が良さそうです。けれどもこの時間帯は外出していることが多いのです。

というわけで、もう少し時間をずらして4時くらいに洗濯機を回すことにしました。4時過ぎに洗濯機を回してほし終わるならたいしたことをしていません。

朝に外干しという習慣を見直す

同時に朝、洗濯をして外に干すという事を見直してみました。考えてみれば今の住まいは空気がきれいだとは言えません。

以前の住まいは駅から少し離れていたので空気は割ときれいでした。ですが今の住まいはとにかく空気がきれいではありません。

どうせ外干しで乾き切らない日の方が多いのですから、それならば室内干しにすればベランダの出し入れの手間も要らなくなります。

洗濯物も空気があまりきれいでない外の干すより室内に干した方が良さそう

夕方洗濯で除湿機+サーキュレーターで乾く

洗濯物は除湿機と、昨年買ったサーキュレーターを同時に使ってみました。するとあっという間に7~8割乾きます。

以後は一晩室内に干しておけばだいたい翌朝には乾きます。

夜間は除湿機もサーキュレーターも音がうるさいので止めています。

【あす楽】サーキュレーター アイリスオーヤマ 8畳サーキュレーター 静音 首振り 扇風機 卓上 サーキュレーター おしゃれ 3枚羽根 静音 リモコン付 タイマー付 送料無料 扇風機 小型扇風機 節電 送風 夏 涼しい PCF-C15 ホワイト[cpir][kku]

 

朝の時間にゆとりが生まれた 

このように朝の洗濯と外干しをやめてみたら朝、時間にゆとりが生まれました。

おまけに外干しの面倒も減ったので楽です。

 

まとめ

  • 最近、朝の洗濯が負担に感じて困っていました。
  • 理由は洗濯物の扱いに時間が奪われてしまいゆとりがなくなるからでした。
  • そこで洗濯を夕方にして、外干しをやめて室内干しに替えました。
  • 室内では除湿機とサーキュレーターを使っています。
  • 結果として朝の時間にゆとりが生まれ精神的負担が減りました。

これまでの習慣を見直して変更するだけで思いがけない効果があるものですね。