簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代&アラフィフ主婦。2級FP技能士。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

消費税増税時実施のキャッシュレス限定ポイント還元とは(2019年10月~)

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20190701210358p:plain

今回は、10月の消費税増税開始時に

「キャッシュレスで買い物の代金を支払うと最大で5%還元されます。」

という話をします。

 キャッシュレスで対象店舗から買えば最大5%還元になる!

本来は消費税増税で支出が増えるはずです。ところがこのキャッシュレス限定ポイント還元を活用すれば反対に得することができます。これは見逃せませんよね。

  ポイント還元の条件

ただし、条件がありますのでよく確認しておきましょう。

  •  期間 2019年10月~2020年4月
  • 対象店舗にはマーク入りのポスターが貼られています。

f:id:chakuma2017:20190701204218p:plain

 

ポイントを受け取れる条件は、次の通りです。

 

必須条件:キャッシュレス決済をする。(クレジットカード・デビットカード、電子マネー、QR決済など)

 

気になる還元率はこのようになります。

店舗の規模により「5%、2%、なし」の3種類の違いがあります。

  • 中小事業者店舗・・5%
  • 大手のフランチャイズ店舗など・・2%
  • 大手企業・・対象外

 つまり中小事業者、簡単に言えば個人商店のようなところから買えば最大ポイントである5%がつきます。 

ただし、具体的にどの店舗が上記のどれに該当するかは7月下旬以降公表予定です。以前は3月にはわかる見込みでしたが、延期されているようですね。 

大手企業店舗は対象外だが

もっとも、大手企業経営の店舗で買っても政府が付与するポイントが付きません。

でも、企業は対策に乗り出すはずですね。おそらく「5%還元セール!!」みたいな販売戦略を大々的に行うのではないでしょうか。

ただしこの場合も、ポイント還元でも注意が必要です。というのは、そもそも定価が高く設定してあればいくら5%~2%安くても意味がないからです。

ポイント還元目的で買い物しないのが一番の得

f:id:chakuma2017:20190701212456p:plain

10月実施の増税は食品などは据え置きで原則8%です。でも増税されることに変わりはありません。

いくらポイント還元があると言っても、何となくの買い物を、無理に買わないことが大事です。

では、いつ買えばベストか?については、

「自分が必要なタイミングで買うこと」

が一番良い支出であり節約になります。価格変動を予想するには難しいのですから、「必要かどうか」を基準にしたほうが確実です。

そすればもし、あとで値下がりしても

「まあ、必要なものだったし。」

ということで、悔しい思いをしたり焦ったりする必要がありません。

これを機にキャッシュレスに移行して世の中の流れに乗る

いずれにしても、政府はこれを機にキャッシュレスを普及させたがっています。

だったら、その波に乗った方がいいのは言うまでもありません。

例えば私は数か月前まで「現金払い派」でした。

理由は

  • 無駄遣いしない(気がしていただけ)
  • 消費記録や行動記録がダダ漏れになる気がする

というものでした。

それがなぜ、キャッシュレスに移行したかというと

  • 時代がキャッシュレスに向かっている
  • 現金の扱いが負担

というものです。

ちょうど現金の扱いが大変だなと思ったタイミングで、世の中が急速にキャッシュレスに向かい出したというわけです。

ですので、せっかくなので、波に乗ってキャッシュレスで払えるものは全部そうしています。

キャッシュレスにはすぐ慣れる

でも、改めて周りの様子を見ると周りは現金払いが中心ですね。私も初めはドキドキしながらキャッシュレスに移行しました。

この年になるまで最後に街でクレジットカードをまともに使ったのは20代です。以後はネット通販やネット申し込みではクレジットカードを使っていましたが、街中の買い物で使ったのは最近のことです。

うまく使えばポイント二重取り~なども可能

でも、大丈夫でした。すぐに慣れます。あとは残高管理に注意するだけです。むしろキャッシュレスにすれば、ポイント二重取りなどもできるので家計的にもお得です。

その他現金を触る機会が減るので、衛生的だし(現金は多数の人が手を触れます。)ATMに行く手間も減らせます。

 まとめ 

2019年10月の消費税増税時にキャッシュレス・消費者還元事業が行われます。

還元はポイントで行われます。

ポイントはキャッシュレス決済をした場合に限ります。

  • ただし購入した企業によってポイントが付来ません。(大手企業)
  • ポイントは最大5%です。(中小事業者)
  • 大手傘下のフランチャイズなどは2%還元です。

ポイントをうまく活用すれば、増税後にかかわらずお得に買い物できる場合があります。

ですが「得だから買う」のではなく「必要だから買う」ことを重視しましょう。そのほうが結果として満足できる買い物になります。

私は偶然に少し前からキャッシュレスに移行しましたが、すぐに慣れます。同時に現金払いは手間がかかるので使っていません。

キャッシュレスは世界的にも進んでいます。ですので、これを機に使うことを前提に進めた方が良いと思います。