簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。2級FP技能士・ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

固定費削減・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)でモバイル回線の二台目を乗り換え完了。今回選んだプロバイダの理由。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

モバイル回線のプロバイダ(WiMAX)を乗り換えました。モバイル回線は固定回線と比較して必ず劇的に安いと言わけではありません。(契約の状態によりますが固定回線と同じくらいか、いくらか安くなります。)

ですが大きな差ではなくても、チリツモの差額があります。また、何といっても固定回線では得られないフットワークの良さが最大の魅力です。

f:id:chakuma2017:20190723162955j:plain

今回は、「WiMAXを契約するにあたり、なにを基準にプロバイダを選んだのか」について実体験をふくめてお話します。  

もくじ

 

モバイル回線って何?

ちなみに、モバイル回線WiMAX(ワイマックス)とは、インターネットの回線のことです。例えば、自宅にNTTの固定回線でつないでいる方も多いはず。

「WiMAX」というのは端末の商品名みたいなものです。

我が家では2年前に固定回線をやめて、モバイル回線のWiMAXに乗り換えたんです。モバイル回線にすると、スマホみたいに外に持ち出しも可能です。(据え置きタイプもあります。)

だから実家にネット回線がない・・みたいな場合も、新幹線や移動の車でも自宅と同じようにネット回線を使えます。帰省や旅行中は便利です。

我が家では基本的に固定回線みたいに自宅に置きっぱなしで使っています。

 

何よりモバイル回線にすると配線がいらないから、家の中がスッキリします。

費用は戸建なら割安感が高い傾向かも

気になる費用ですが、契約スタイルにもよりますけれど、固定回線と同じくらいか、いくらか安くなります。

一般に固定回線は一戸建てだと割高で集合住宅、例えばマンションのような住まいの場合は比較的安いと思います。ですので特に戸建ての方はモバイル回線にすると費用が安くなりやすいです。

もう一つの利点は、引っ越しの時です。工事がいらないのでネット回線が途切れる心配がありません。

注意点としては、ヘビーなネットの使い方をする場合は不向きの場合があります。また、お住まいの地域によってはつながりにくい場合がまれにあります。(事前に確認できます。)だいたいはほとんど心配ないと思います。

2台目乗り換えはBroadWiMAXで契約

f:id:chakuma2017:20190723163038j:plain

乗り換えしたプロバイダは、【BroadWiMAX】月額2,726円(税抜)~!です。これまではGMOとくとくBBで契約していましたが、更新月なので乗り換えです。

Broad WiMAXに決めた理由ですが、料金のバランスが一番良かったからです。つまり業界最安値ではないけれども、「まあまあ安い」・・に加えて、キャンペーン受け取りの方法の方法は簡単です。値引きスタイルだからです。

キャンペーン受け取りが、「11か月後」とか、「メール自体を自分で設定しないと情報を受信できないメールあて」に情報が来る・・などのハードルはありません。

他社から乗り換えの時違約金を負担してもらえる(上限アリ)

f:id:chakuma2017:20190723163101j:plain

ただ、Broad WiMAXは更新月ではなくても、1万9千円くらいまでなら他社からの乗り換えで違約金を負担してくれます。

私は今回、このサービスは使いませんでしたが、もしうっかり更新月を過ぎてしまったとか、今契約しているところから乗り換えたい・・なんて場合もおすすめです。

今回乗り換えた理由は、2年前に契約したWiMAXのネット回線の更新月だったからです。

つまり、違約金なしで解約できる短い一か月間にあたります。まずそもそもですが、なぜ、面倒な手間を経ても乗り換えるのか。

それはスマホを乗り換える事情と、理由はだいたい同じです。

プロバイダとの契約は、長く契約すると2年とか3年の縛り期間を超えると料金が割高になるのが一般的なんです。

同時に、この縛り期間が切れるタイミングで他社に乗り換えれば、端末を実質ゼロ円で新しくできるし、再び新たなキャンペーンなどを活用してプロバイダの契約料金を低い金額で再スタートできます。

つまりは固定費削減にもつながります。

f:id:chakuma2017:20190723163131j:plain

WiMAXを使ったモバイル回線も、たいていは各社で2年や3年契約の縛りを条件に加入時にキャンペーン特典を受けることができます。

ただ、以前は契約の縛りは2年が多かったのですが、現在は3年がスタンダードのところが多いようです。

個人的な思いとしては、乗り換えは結構めんどうくさいです。だから

「2年より3年くらいの方がいいかも。」

と正直思ってます。

乗り換えで端末もゼロ円で新しくできる

f:id:chakuma2017:20190723163157j:plain

肝心のWiMAX端末ですが、2年くらいなら消耗はさほどしないと思います。なので3年くらいがちょうどいいのかも。

というか、本来はそもそも契約の縛りがないのが理想です。はい。

まず、プロバイダを選ぶとき、だいたいの人は費用の安さで選ぶと思います。いろいろ調べてみても、一番安いのは、我が家で最初に契約したGMOとくとくBBみたいです。(実際、どうなのかは各自確認してください。)

多分、現在も実質一番安いはずです。ですが、「縛り期間」以降も引きつづき契約するメリットは全くありません。もしかすると、端末はゼロ円で新しくできるかもしれませんが。料金が高くなるからです。

というわけで、いったん、他社に乗り換える必要が我が家ではありました。それで最終的に契約したのはBroad WiMAXです。

こちらからサイトに飛べます。→ 【BroadWiMAX】月額2,726円(税抜)~!

 

充電器もセールストークを聞けば無料

f:id:chakuma2017:20190723162955j:plain

また、申し込み直後に電話でちょっとしたセールストークを聞くのに同意すれば、充電器1800円も無料です。

端末はもちろん最新機種W06を選びました。

申し込みはもちろんネットで行いました。完了したのは平日夕方5時くらいです。そして翌々日の午前中に佐川急便で届きました。昼間に申し込み完了すれば翌日に届くと思われます。

そして新しいWiMAXはもちろん最新機種です。(W06を選びました。無料です。)

キャンペーン条件(値引き)のオプションは端末が届いたら解約可能

今回のキャンペーンは2つのオプションに加入する必要がありました。今回のキャンペーン条件は、ざっくり言えば以下の通り。

  • Webで申し込む。
  • 2つの指定されたオプションを申し込む。
  • クレジットカード払いにする。

(その画面がキャンペーン対象のページなのか確認して入力してください。)

このオプションは、端末が届いて会員管理画面にログインできる状態になれば、もう解約できます。解約してもキャンペーンは有効です。

忘れないうちに、このオプションは、すぐに解約手続きをネットで行いました。もちろん、必要ならそのままでも可能です。

Broad WiMAXはキャンペーン条件受け取り(値引き)が簡単

これで新しいWiMAXを契約したBroad WiMAXは後3年間何もしないで済みます。

前回契約したGMOとくとくBBと比較すると、簡単でわかりやすくてものすごくラクです。GMOトクトクBBは確かにキャンペーンを使えば業界最安値でした。ですがあまりにキャンぺーン受け取りの条件が細かくて、正直面倒でした。

それでも、ゲームをクリアする感覚でのぞみましたが、次はたとえ最安値でも「どうしようかなあ」という印象です。でもリマインダーに登録するなどしておけば問題ないし、あとはメール設定をする手間などがちょっとハードルになる点が欠点でしょうか。総合的にBroad WiMAXは最安値ではないものの、キャンペーン受け取りのハードルは簡単です。ですので一般的におすすめできます。

まとめ

    • とにかく安く契約したいというなら、手間はかかるけれどGMOとくとくBBがいいと思います。

       

    • 最安値ではないけれど、キャンペーン受け取りのハードルが低いのがいい。もしくはGMOとくとくBBからの乗り換えを探しているならBroad WiMAXがおすすめできます。 【BroadWiMAX】月額2,726円(税抜)~!

GMOとくとくBBはこちらから見られます。

関連記事はこちら

www.kurase.com

 

 

www.kurase.com

 

 

 

www.kurase.com

 

 

www.kurase.com