簡単に暮らせ

ミニマリスト志向のちゃくまのブログ。書籍発売中・ミニマルなライフスタイル。シンプル、合理的に。書籍「簡単に暮らせ」「もっと簡単に暮らせ」。身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

卵は1パック全部ゆで!真夏のラク食事支度

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20190806062441j:plain

みなさんは真夏の食事に悩んでいませんか?

そんなときにはおすすめの食材があります。

それはです。

 卵のメリットが多すぎる

卵は、完全栄養食品と言われています。

しかも

  • 安い
  • どこでも買える
  • アレンジ自在

と素晴らしい食品です。

食事のほか、おやつに食べてもいいですね。

 

もっとも、昔は卵の食べ過ぎは良くないと言われていました。

「一日1個以上食べない方がいい。」とか。

 

ですが現在は、そのような見解は見かけなくなりました。むしろ積極的に食べた方がいいらしいのです。

(卵は、一日1~2個を毎日食べています。先日の血液検査でコレステロール値他、パーフェクトでした。異常または要注意項目は1つもありませんでした。)

卵をゆでる手間は1個も10個も同じ

卵をゆでるのは1個ゆでるも10個ゆでるも手間は同じです。だったらまとめて ゆでた方がラクです。

f:id:chakuma2017:20190806063741j:plain

 つい先日までは3個~6個ずつ(3人家族です。)ゆでていました。

ですが最近、家族のゆで卵人気です。なので、

「1パック全部、ゆでちゃえ。」

と、まとめてゆでることにしました。

f:id:chakuma2017:20190806071046j:plain

効率的な卵のゆで方

卵のゆで方はいろいろありますが、私はこんな風にゆでています。

基本的に水からゆで初めて、沸騰5分以後は余熱調理です。

さいごはしっかり冷やすようにしています。(暖かい状態で食べる場合をのぞく)

タイマー機能のないガスコンロの場合

  1. 鍋に水を入れる。
  2. 卵を静かにいれる。(卵がかぶるくらいに水の量を調整する)
  3. 火を付ける。
  4. フタをして沸騰したら弱火にして5分ゆでる。
  5. 5分経過したら火を止める。
  6. そのまま10分以上放置する。
  7. 鍋の湯を捨てて水道水で冷ましながら水を張る。
  8. そのまま放置する。
  9. 完全冷めたら冷蔵庫にしまう。

タイマー機能のあるガスコンロの場合

  • 1~2は同じ。
  • このタイマーを使う。
  • 「湯わかし」の「5分保温」でセットしています。

f:id:chakuma2017:20190806071846j:plain

  • もしくは15分でタイマーセット。(我が家の場合)
  • タイマーが終了したら、火を止めてフタをしたまま5~10分放置します。
  • 7~9は上と同じです。

たまごは冷めてからの方がむきやすいですよ。

保管するにも冷ました方が良いです。

  • 気がむいたらカラをむいて塩を振り、1個ずつラップにくるんでおくと、すぐ食べられます。
  • メンドウな時は、カラ付きのまま冷蔵庫に入れます。

「何か小腹がすいたな」

というときに、甘いお菓子を食べるより、まずはゆで卵を食べた方がいいですよ。お菓子を食べるのはそのあとにするといいです。血糖値が急上昇しにくくなります。

体力を消耗しやすい時期ですが、栄養を手軽に摂って乗り切りましょう。

まとめ

  • 卵は栄養価が高いので積極的に摂りたい。
  • 安くて、栄養価があり、アレンジしやすい。
  • ゆで卵を作っておくと、すぐに食べられるので便利です。
  • ゆで方は余熱やコンロのタイマー機能を使えば手間いらずです。
  • 最後はしっかり冷やして保管します。
  • 甘いおやつより、たんぱく質豊富な卵を食べたい季節です。

暑い夏もゆで卵を食べて乗り切りましょうね。