簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

楽天モバイルのスーパーホーダイに乗り換えて約20日の感想

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20190904084859j:plain



楽天モバイルに乗り換えて、約20日経過しました。

契約しているプランは、話題のスーパーホーダイです。

 

全部の機能をまだ使ってはいませんが、現状の感想を紹介します。

 

結論。

おすすめしたいか?

YESです。

 

低速モードで十分暮らせる。動画視聴もまあまあ問題なし。 

楽天モバイルで一番良いと思う点は、低速モードが使い放題だということです。

低速モードというと、テキスト系のネット閲覧くらいしか使えないようなイメージがありますよね。

でも動画視聴でも十分見られます。(あくまで現状のテスト視聴の範囲の感想です。)

私はこれまで、動画視聴をスマホの普通の契約の範囲で「見られるものではない」と思ってました。あくまで緊急手段、例外措置でした。

今でも普段は、WiMAXの方につないで視ていたのですが、今回は試験的にスマホで楽天モバイルの通信で視てみました。

一応、そんなに長時間見ているわけではありませんので、何とも言えませんが、以前の契約より、かなり普通に見られる感があります。

もちろん、朝夕は少しもたついたり、画質が粗くなったりすることがあります。だけど私は画質にこだわりが、まったくないので許容範囲です。

ほとんど低速モードにしていて、基本の2GB分の速度は使わないで済んでいます。

音楽も途切れず聴こえる

アマゾンプライムのプライムミュージックを聴いています。途切れたりすることなく問題なく聞こえます。

ちなみにプライムミュージックはオフラインで聴くこともできますが。 

通勤時間帯にモバイルSuicaのチャージはできなかった

 さすがにというか、朝の時間帯にモバイルSuicaにクレジットカードからチャージしようとしたら、「しばらくたってから」の表示が出てすぐにチャージできませんでした。

こういう点は、多分楽天モバイル以外でも格安SIM系全般のデメリットではあるので、これを受け入れられるかどうか、ですね。

反面、今のところ使いにくい場面はこれだけでした。

さいごに

格安SIMを契約することで、大幅な節約が出来るわけですが、中でも楽天モバイルはバランスよく使える印象です。

もちろん、朝夕の通勤時間帯は回線が不安定になりやすいのですが、それさえ我慢できれば安い価格でスマホを使えます。

前回のOCNモバイルoneから楽天モバイルスーパーホーダイへ乗り換え乗りしたばかりですが、同じドコモ回線でも、かなり使い勝手が良い印象を受けています。

特に動画視聴をしても割と安定しているので、数ある格安系SIMのなかでも「楽天モバイルに決めて良かった」とかなり満足しています。

 また、順次、実際に使ったサービスの感想を紹介していく予定です。