簡単に暮らせ

ミニマリスト志向のちゃくまのブログ。書籍発売中・ミニマルなライフスタイル。シンプル、合理的に。書籍「簡単に暮らせ」「もっと簡単に暮らせ」。身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

【本当の節約】ATM引き出しや振込に手数料を支払わずに暮らそう

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20190909155555p:plain



みなさんは銀行に手数料を払っていませんか?例えば、

  • ATM引き出し手数料
  • 振込手数料

などに、です。

もし、これらに手数料を払って暮らしているのであれば、見直しの余地がおおいにありますよ。 

例えばですが、何も工夫しないでATMに行ったり、銀行窓口で振り込みをすれば手数料がかかります。特に振込手数料なんて、場合によっては一回の振り込みで864円とか。

これらは全部、たいてい、銀行の使い方を工夫すればタダにできます。

それだけではありません。時間の節約もできてしまいます。

 ポイントはネットバンキングやネット銀行の活用です。

銀行の手数料を無料にする方法を工夫する方法

ちなみにですが、ネットバンキングとネット銀行は違います。

  • ネットバンキングは、リアル銀行の口座をネットでも使えるサービスです。
  • ネット銀行は、リアル店舗がないネットだけの銀行です。

今使っている銀行の、ネットバンキングを活用するにはまず、今使っている銀行で手数料無料になる条件を調べておきましょう。調べ方は簡単です。

リアル銀行でも必ずウェブサイトはあるはずですから、それを見ればいいのです。リアル銀行のネットバンキングを活用します。

それを使うと・・たとえばですが、

「毎月、月末円預金残高が〇円以上で月1回振込手数料無料&ATM引き出し手数料が時間外も無料」

・・のような条件があるとします。

それを自分がクリアできそうなら、実行すれば手数料の無料枠を作れます。「条件」は銀行によって様々なので、いろいろ調べてみるといいですね。

リアル銀行でも、条件をクリアすれば手数料無料枠を作れます。

もし、まだネットバンキングを申し込みしていないのであれば、ぜひ申し込んで使えるようにしておきましょう。

ネット銀行を活用する

次は、ネット銀行の活用です。

リアル銀行よりもネット銀行の方が手数料無料枠が良い傾向です。たとえばですが、住信SBIネット銀行は無条件で次の手数料無料枠があります。

手数料無料枠が増えるランクアップ条件は、各銀行の詳細を読んでみましょう。

例えばの一例ですが、住信SBIネット銀行の場合、最低ランクのランク1でもこのような無料枠があります。

  • 他行あて振込手数料は月一回まで無料
  • ATM引き出し手数料は月2回まで無料

です。

 

ただし、なんと口座開設した初月は、無条件でランク2で手数料無料枠を使えます。

ランク2はこのようになります。

  • 他行あて振込手数料は月3回まで無料
  • ATM引き出し手数料は月5回まで無料

さらに、現在30歳未満の方なら、なんと年齢の条件をクリアするだけでランク2になります。

というわけで、ネット銀行でも住信SBIネット銀行は使い勝手がいいのでおすすめです。

一番簡単なのは、可能であれば給与振り込み口座を、そもそも住信SBIネット銀行などの使い勝手のいい銀行にしてしまうことです。

給与振り込み口座はリアル銀行にこだわらない

給与振込口座は、リアル銀行にこだわる必要はありません。

今の時代、利用する銀行の選び方は以前とは変わっています。少なくとも私はそう考えます。

昔風の利用銀行の決め方って、家から近いとか、職場から近いとかの、物理的な要因で何となく決めたりしたものです。

他には、勤務先の取引関連で、振込先の銀行を職場から指定されることもありますね。(これは今でもあるかもしれません。)

でも、今は物理的な要因で利用する銀行を決める時代ではありませんね。

使い勝手の良い銀行は、目的と合わせて決める

今回は住信SBIネット銀行を例に挙げましたが、もちろんそれ以外のネット銀行でも使い勝手が良いところはあります。

例えば楽天銀行は楽天との連携が良いので、主婦には使いやすいですね。使い勝手の良い銀行を使えば、余計な手数料を使わずに済んだりできます。

どの銀行を使うかは、目的や手数料無料枠で決めてもいいですね。

リアル銀行を使わない

リアル銀行を使わずネット銀行をメインで活用すれば、銀行に行く手間も手数料も節約できます。

銀行の手数料は、スーパーのチラシみたいに見えにくいのですが、一度利用するとチリツモでかなりの節約になります。

例えばですが、毎月家賃を振り込んでいるとします。銀行窓口で振り込めば、3万円以上の振り込みで、手数料が他行あての場合864円もかかります。

ところが手数料無料枠を使えばこれがタダ、ゼロ円です。

ネット銀行はセキュリティが心配?

私はもう何年もネット銀行を使っていますが、これなしでは不便過ぎて考えられません。

例えば口座から口座への移動も、家に居ながら瞬時に無料でできます。セキュリティに関しては銀行に書いてある通りに推奨されている方法を実行しておけばたいていは大丈夫です。

不安要素は、ネット銀行だからというよりも、ネット全般の扱いの概念と同じですね。

例えば推測されやすいパスワードにしないとか、ログインの仕方を限定しておくなどです。

さいごに

節約ネタはいつの時代も人気です。だけど、スーパーで買うチラシはチェックするのに銀行の手数料チェックは見比べないケースは多いかも。

でも、どちらも節約であることに変わりはないんですよね。確かにスーパーのセールは人が群がっているので気が付きますが、銀行のネット上の安売り(手数料無料枠)は群がってるかどうかは見えません。見えないけれど比較はできますね。

スーパーでは、人が群がっているからといって、本当に安いかどうかはわかりません。だけどネット銀行の手数料比較は数字だけなので一目瞭然ですね。