簡単に暮らせ

ミニマリスト志向のちゃくまのブログ。書籍発売中・ミニマルなライフスタイル。シンプル、合理的に。書籍「簡単に暮らせ」「もっと簡単に暮らせ」。身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

ユニクロ通販交換は店舗が断然簡単・実際に店頭で交換してみた。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20190909211029p:plain

 今回は、ユニクロ通販で買った服を店舗で交換した実際の流れを紹介します。

 

 ユニクロから通販で買ったのですが、サイズを勘違いしたのです。つまりは間違えた。

 

「あ~しまった。」

ユニクロ通販の交換は店舗が簡単

通販は便利なのですが、ユニクロの場合、自己都合の返品は送料負担です。送料がかかるし、時間と手間がかかります。

というのは、交換の場合、実質いったん返品の形をとらなくてはいけないからです。

返品で宅配の人に集荷を依頼するか、コンビニなどから出すかは自由ですが、返品をして、あらたに注文、そしてまた受け取りをしなくてはいけません。

 自己都合交換と返品は送料も自己負担だけど

買うなら簡単なのですが、交換したい場合は時間と手間がかかります。また返金処理も場合によっては間が空くことも。

 

「何だか面倒だなあ。」

・・と思ったのですがこれ、店頭なら一発で簡単に終わると気付きました

店舗持ちこみなら、なんといっても送料がかかりません。

 店舗に行く前にネットで在庫チェック

ただし、週末は期間限定価格になった場合、品切れになることもあり得ます。

だったら安全のために平日のうちに交換してこよう・・と店舗に交換しに行ってみることにしました。

念のために行く前に、ネットで在庫を確認しました。もちろん時間差で売れることもあるけれど、平日ならまあ、ネットで確認してすぐ行くなら、まあ大丈夫でしょう。

幸いに「在庫あり」になってました。

 店舗で交換の流れはこんなかんじ 

店舗に交換したいと告げると、店員さんが言うには、

交換したい場合、

 

はじめに店内から、交換したい品を選んでくる

 →

そしてレジで持参した返品したい品を出して、清算

 

・・という説明でした。

 

多分ですが、

「店頭でいったん、返品をして、新たに商品を店内で買う。」

のが正規ルートなのでしょう。 

ですが、そうするとレジに2回並ばなくてはいけません。

だったら、初めに交換したい品を店内から選んできて(実際は新たに買う品)同時に返品したい品を出す感じですね。この流れならレジに行くのは一回で済みます。つまりは店舗では、実際の流れを若干はしょって融通利かせている感じですね。

 

これは手順が店舗によって違うかもしれないので、入店したらまずは店員さんに確認したほうがいいですね。 

あ、忘れずに、通販に同梱されている交換返品票を持って行きましょう。

返品したい品の脇に、数量と理由の数字を選んで記入していくと、スムーズですね。

交換処理が終わると、(多分、実際はいったん返品して新たに店頭で買った形式をとっている)新たに買った(私から見ると交換した)品のレシートを受け取りました。

簡単でした。

ユニクロの交換は(実際はいったん返品して新たに買う)店頭で交換したら、あっけないほど簡単に終わりました。もちろん、送料はいりません。

これまで、店頭にない品を通販で注文して店頭で受け取りってやったことがありませんでしたが、この調子なら交換や返品以外でも、通販受け取りを店頭にするのも案外便利そうです。

店頭交換なら送料もかからず簡単

 一方で、通販は便利ですが、交換したい場合は手間と時間かかかることに気付きました。

だけどユニクロの場合は店舗で返品できるので、融通が利きますね。通販の交換システムは却って時間も手間もかかる予定でしたが、店舗に行けばあっけなく終わることがわかりました。

店舗数が多いユニクロならではですね。店舗で通販の返品を受け付けているという点が、融通が利くポイントですね。 

ユニクロ通販で買った服を店頭で交換(実際は店頭で返品処理と購入を行っている)する効率の良い手順まとめ

店舗に持って行くもの

  • 交換(返品)する服
  • 交換返品票・・必要事項を記入しておく
  • 交換しに行きたい店舗で在庫をネットで確認する

もし、交換したい品が行きたい店舗にない場合は、返品だけをすることも視野に入れておきます。

 

店舗に到着したら

  • 店員さんに通販購入品を「交換」(返品)したいと告げ、手順を確認する。
  • 交換したい服を店舗から選んでレジに持参。(この手順は店員さんの指示に従う)
  • 交換返品票と返品する服を店員に渡す。(この手順は店員さんの指示に従う)
  • 新しく買う(交換)服と新たなレシートを受け取り完了

 

ユニクロは全国に多数あります。それを活用すれば、通販で買った服でも送料をかけずに返品や交換ができますね。

実店舗と通販の連携はされていない店舗は多いのですが、この辺はさすがユニクロ!という感じです。