簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代&アラフィフ主婦。2級FP技能士。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

スマホを機種変更したので、住信SBIネット銀行のスマート認証アプリを新しいスマホで使えるように設定した

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20190912140656p:plain


最近、スマホを新しく機種変更しました。それで住信SBIネット銀行のスマート認証アプリをそれで新しいスマホで使えるように設定しました。

実は、住信SBIネット銀行のスマート認証アプリを、機種変更で設定するのは二度目です。

 

www.kurase.com

 

だから、というわけでもないのですが、手間は全くかからず、あっけないほどスムーズでした。

スマート認証アプリとは

ちなみに住信SBIネット銀行のスマート認証アプリとは、この銀行専用のセキュリティアプリです。

このアプリを使う事で、不正に使われないようにすることができます。

例えばスマート認証を使うとこんなことができます。

  • ログインロック
  • ログイン時間制限
  • 振込の認証
  • その他設定変更の認証・・

ネット銀行やネットバンキングはセキュリティも大事な要素です。でも、こういうセキュリティに配したアプリなどの機能がきちんとしています。ですので、普通に使えば特に問題は感じません。

 

 スマート認証移行のコツは古いスマホのアプリは、最後に消すこと

 文章にすると複雑に感じますが、実際はあっけないくらいに簡単です。機種変更にともなう操作画面の指示通りにするだけなので。

機種変更をしたときに、ちょっと困るケースとは、おそらく古い端末のアプリをアンイントールしてしまう事だと思います。

スムーズに移行するコツは、古いスマホのアプリは、移行が終わるまでそのままにしておくことです。

極端な話、移行が終わっても古いスマホにあるアプリはそのままでも問題ありません。アプリがあっても使えないからです。

ただ、まぎらわしいので、新しいスマホで設定が出来たらアンインストールしてもいいですね。

機種変更によるスマート認証アプリの設定手順

機種変更によるアプリの移動・・みたいな設定については、ざっくりした概要を初めに説明するとこんな流れになります。

私の場合はパソコンを中心に据えて設定しました。まず、準備です。

  • パソコンでログイン。スマホ新旧二台を置いて準備。
  • はじめに、新しいスマホに住信SBIネット銀行のスマート認証アプリを入れる。(安全のため、iPhoneの場合はAPPストアから、アンドロイド端末の場合はgooglPlayストアからアプリを入れましょう。もちろん、住信SBIネット銀行に表示されてあるQRコードからでも良いのですが、念には念を入れてアプリは間違いのない所からインストールしたいですね。)

かなりザックリ書いていますが、設定の流れはこんな感じです。

  1. パソコンから住信SBIネット銀行にログインする。
  2. スマート認証のページに行き機種変更のボタンを押す。
  3. 「認証コード送信」ボタンを押す。
  4. 設定してあるスマホにSMSで数字のコードが届くので、新しいスマホのアプリで入力する。
  5. 認証が完了すると、次にパソコン画面にQRコードが表示されます。
  6. これを新しいスマホ画面に表示されているQRコード読み取り画面で読み取ります。 
  7. するとパソコン画面に認証コードが表示されるので、その番号をスマホアプリ(新しい方)に表示された認証コード入力画面で入力します。
  8. さいごに設定が完了する最後の黄色いボタンを押して完了です。

念のため自分の他口座に振り込みをしてみた

私は念のため、このままパソコンから自分の他行口座に振り込みをしてみました。

すると無事に新しいスマホアプリの方にスマート認証コードが表示されました。

認証をして無事、振り込みができました。つまりアプリは正常に設定ができたということです。

古いスマホのアプリはどうするの?

この時点で古い方のスマホアプリを見ると、さっきログインした時のログインロックの画面のままでした。

いったん、初期画面に戻ってみると、無事に(?)古いスマホのアプリは使えなくなっていました。

新しいスマホでスマート認証が使えるようになり、古いスマホで使えなくなったことを確認して、古いスマホアプリはアンインストールしました。

これで住信SBIネット銀行の機種変更によるスマート認証アプリの変更は完了です。

実のところ、古い端末を使えるなら、機種変更してもアプリ設定はいつでもいい(条件アリ)

実のところ、スマホを機種変更したとき、スマート認証アプリの変更は、古いスマホが手元にあり、安全なWi-Fiなどにつながる環境があるなら、いつでもいいんです。(出先で使うなら別)

私はよほどのことがない限り、ネット銀行やネットバンキングのログインは出先ではやりません。

ですので、古いスマホから新しいスマホへのアプリの移動みたいな設定は、

「ま、そのうちヒマが出来たらやろう」

としばらく放置していました。

実際、前回の場合も、1年くらい放置しています。機種変更をしても、古い端末は自宅にある。そして自宅でしかログインしないので、それでも間に合います。

古いスマホに設定したままのアプリで、そのままスマート認証していました。

ただし、古いスマホが壊れたとか、古いスマホを売る・・なんて場合はこんな風に流暢にはしていられませんけどね・・。

とはいえ、さすがにいつまでも古いスマホに入れた方のアプリでは・・ということで、新しいスマホに設定します。

 

 まとめ

スマホを機種変更したので、住信SBIネット銀行のスマート認証アプリを新しいスマホで使えるように設定しました。

失敗しないコツがあります。

それは、古いスマホのアプリは、新しいスマホの設定が全部終わってからアンインストールすることです。(そのままでもいい)

  1. 新しいスマホにアプリをインストール
  2. 新しいスマホで認証設定
  3. 使えることを確認したら、古いスマホのアプリをアンインストールしてOkです。

設定はとても簡単です。

スマート認証は、セキュリティとしてもぜひ使いたいアプリです。

私は今回、二度目の機種変更に伴う設定でした。さすがに二回目ということもあり、スムーズでした。