簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代&アラフィフ主婦。2級FP技能士。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

楽天メールを楽天モバイルで使い始めました。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20190912134637p:plain

 楽天モバイルを使い始めたので、楽天メールをさっそく使い始めました。

楽天メールとは、楽天モバイルを契約すると追加料金なしで使えるメールです。

 楽天モバイルは、楽天メールが使える

格安SIM を使おうとするとき、多分引っかかるのはメールだと思います。キャリア(ソフトバンク、au、ドコモ)で契約すればもれなく付いてくる、キャリアのメールがないからです。

それで格安SIMを使う場合、Gmaiなどのフリーメールを使ったり、別途プロバイダでメールを契約したりすることになります。

私の場合、これまでキャリアメールの代わりに使っていたのは次のメールです。

  • Gmail
  • プロバイダのメール(さくらインターネット、ロリポップ)

 これでも問題なかったのですが、最近、楽天モバイルを契約したので、晴れて楽天メールを使えるようになりました。

というわけで、せっかくなので楽天メールに移行して、プロバイダのメールは近いうち解約することにしました。

そうすると、プロバイダの費用も(2件で年2千円ちょっと、ですが)少し減らせます。

楽天モバイル、なかなかいいですね。

楽天メールの設定は簡単

楽天メールの使い方は簡単です。

 

楽天モバイルアプリで、

オプション申し込み>無料メール>メールアドレスを入力

で好きなアドレスを入力します。

@の前の部分ですね。

 

次に

お申込み>楽天メール申し込み完了画面

で設定が反映されるまで1時間くらい待ちます。 

  • 適当に「1時間過ぎたかな」・・くらいに使えるようになると思うので、スマホにメールを設定します。(設定方法の詳細は楽天モバイルアプリに書いてあります。)
  • iPhoneの場合は手紙のマークのメールアプリに設定します。
  • 設定は「その他」でOKです。

 早速設定できたら、自分の他メールに送信したり受信したりテストしてみます。

無事送受信できたことを確認したら、さっそく楽天メールに移したいメールを移動しました。

・・と言っても、ここからは楽天メールの設定ではなくて、各アカウントで登録メールアドレスを変更する設定をするだけです。

早速確認メールが来たりしますので、これで移行が終わります。

有料プロバイダのメールは解約する予定

これまで有料プロバイダメールで設定していたメールのアカウントは、順次楽天メールに移しました。

しばらく様子を見て問題なければ、プロバイダのメールを解約する予定です。

楽天モバイルを使う事のメリットの1つに、この楽天メールがあります。これは、無料なので、プロバイダのメールのように費用が新たにかかりません。

もちろん、それほど節約目的にしたわけではありません。結局、プロバイダのメールも契約していると管理するものが増えるからです。

ただし、注意点があります。使い方はあくまで各自の自己判断となります。

また、楽天モバイルを解約するときには、またメールの移行先を検討したり移す手間が必要になります。

さいごに

格安SIMを使っていてキャリアメールがないので、プロバイダのメールを契約していると、ID、パスワード、支払時期とか更新時期とか、気にしないといけない事が増えます。

けれども、今後は、ある程度、楽天モバイルにまとめられます。結果、管理を楽にできそうです。早速、メールを受信していますが、問題なく使えています。

最近、乗り換えた楽天モバイルですが、想像以上に使い勝手が良く、嬉しい驚きです。

まとめ

  • 格安SIMである楽天モバイルには、無料で使える楽天メールが使えます。
  • ただし、キャリアと違い、設定は少し必要です。でも、難しくありませんので大丈夫です。
  • これまで、格安SIM使用で、Gmailと低額の有料プロバイダメールを使っていました。
  • ですが楽天モバイルへの乗り換えで、楽天メールを使えるので、今後はこちらに移行します。しばらくしてから有料プロバイダメールは解約します。
  • おかげでさらに節約になり、管理するものを減らせます。
  • 楽天メールを早速、設定していますが、問題なく使えています。